スナックのアルバイト求人の詳細

> 職種別のアルバイト求人 > スナックのアルバイト求人

スナックのアルバイト求人

夜に働く接客業への入り口として、比較的ハードルが低いのがスナックでのアルバイトです。キャバクラやクラブで働くのは抵抗があるけど、スナックでお手伝いする程度ならできるかも、と考えている人は多いのではないでしょうか。ここでは、スナックのアルバイトは実際にどんな仕事をするのか、未経験でも大丈夫なのか、スナックで働く際に気をつけることやメリット、デメリットなどについてまとめています。

スナックアルバイトの仕事内容

接客とカウンター内での簡単な調理がメイン

スナックアルバイトの仕事内容は、来店したお客様への接客とホール内のお仕事がメインとなります。多くの場合、スナックでは来店客が座るカウンターの中に調理場があり、そこでアルコールなどの飲み物を作ったり、簡単なおつまみを出したりしつつ、お客様と楽しく会話を弾ませます。

会員制とそうでないスナックがある

接客内容はキャバクラと似ていますが、服装はカジュアルでもOKなお店が多いです。カウンター以外に、ボックス席と呼ばれるテーブルとソファがあるスナックの場合、カウンターから出て、座って接客をすることもあります。スナックには会員制とそうでないお店の2種類があり、会員制のスナックは基本的に紹介制のため、身元のしっかりした態度の良いお客様が多い代わりに、接客にも相応の技術が求められます。会員制でないスナックは誰でも入店可能なため、客層はお店の立地に左右される傾向があるようです。

スナックのアルバイトは未経験者でもお仕事可能なのか?

スナックのアルバイトは未経験でもお仕事可能です。むしろ水商売に染まっていない未経験の女性が喜ばれるお店もあります。接客が不安なら、カウンターの中で洗い物や調理をメインにする、接客が少ない求人を選んだり、困ったことはママやマスターに聞ける「ママのお手伝い」のような求人なら、未経験でも安心して働けるでしょう。

スナックアルバイトで役立つスキル

スナックのアルバイトでは、必ずしもお酒が飲める必要はありませんが、ある程度飲めた方が働きやすいでしょう。バーや居酒屋などで酔っ払った人の相手をしたり、ショップ店員など接客業のスキルも役立ちます。話すのが苦手でも、相手の話に耳を傾ける「聞き上手」なスキルを持つ人は、実は話し好きな人よりもスナックアルバイトに向いています。容姿や若さはあるにこしたことはありませんが、スナックアルバイトの場合は少人数な職場のせいか、人柄重視であることが多いようです。

スナックのアルバイトで働くメリット

ナイト系のアルバイトの中でも、キャバクラやクラブよりバーや居酒屋の雰囲気に近く、水商売ぽくないのがスナックのアルバイト。その割に時給は高めで、罰金やノルマもないお店が多いため、未経験の人には働きやすい職場といえるでしょう。
目上の男性をお酒の席であしらうスキルは、意外と会社員になっても役立つもの。さまざまな職業のお客様と会話を交わすことで、思わぬ交友関係が広がるきっかけになることもあるのです。

スナックのアルバイトで働くデメリット

小さなスナックの場合、従業員が自分以外におらずママやマスターだけ、といったケースもあるため、経営者との相性が重要な職場だといえます。立地によってはかなり態度の悪いお客様が多かったり、中には風俗店と繋がっているお店もあったりするので注意が必要です。
健全なスナックでも、店外デートや同伴(出勤前にお客様と食事をして、そのまま一緒に入店すること)といったお誘いがある場合もあります。働く前に、できないことはできないとはっきり伝えることが大切です。

スナックアルバイトの給料相場や福利厚生制度

スナックアルバイトの給料相場はエリアによって違いますが、時給1,600〜2,500円程度となります。相場よりも時給が安ければ調理や片付けといった内容が多く、逆に多ければ席について接客をする割合が多くなる、と考えると仕事内容の目安となるでしょう。
福利厚生については個人経営のお店が多いため、あってないようなところがあります。残業や出勤日数など、譲れないところは事前にはっきりと伝えておくことが大切です。

スナックのアルバイトは学生でもお仕事可能なのか?

スナックのアルバイトは学生でもお仕事可能ですが、お酒を扱う仕事であること、接客中にお酒をすすめられることが多い職業であることから、未成年のアルバイト採用には慎重になるお店も多いです。基本的に、求人の応募資格で18歳以上、学生歓迎と書かれていれば、高校生でなければ応募することは可能です。

スナックアルバイトは短期と長期を比較

スナックをはじめとするナイト系のアルバイトの場合、常に新しい女の子がお店にいる、という新鮮さが集客に繋がるため、短期のアルバイトでも喜ばれることがあります。「新人さん」ということで、多少失敗しても大目に見てもらえる可能性もある反面、お客様との信頼関係を築きにくいので、長期と短期では働きやすさを比較できない部分もあります。相性の良いママやマスターと、常連のお客様とじっくり付き合いたい人には長期が、ナイト業界をちょっと覗いてみたいという人には短期のアルバイトを選ぶのがよいでしょう。

スナックの求人でおすすめのアルバイト登録先

スナックや「ママのお手伝い」といった求人は、さまざまな求人誌で募集されています。タウンワークやフロムエーといったアルバイト情報誌のほか、バイトルセレブやナイトワークanといったナイト専門の求人を集めたサイトも探しやすくておすすめです。

スナックのアルバイト求人についての調査まとめ

いかがでしょうか。エリアによって客層に違いがありますが、ママやマスターとの相性によっては楽しく働けたり、普段の生活で得られない交流や経験もできるスナックのアルバイト。高時給で社会人になると意外に役立つスキルも身につき、キャバクラやクラブほど水商売ぽくないので、ナイト系の職場で働く自信がない人でも気軽に応募できそうですね。

★おすすめの派遣会社BEST5
以下、大手5社のうちから2〜3社を選んでの複数登録がおすすめです。中でも事務職系のお仕事を希望するのであればテンプスタッフ、女性向けの福利厚生制度を重視するのであればスタッフサービスがおすすめです。

テンプスタッフ
スタッフサービス
アデコ
リクルートスタッフィング
ランスタッド

このエントリーをはてなブックマークに追加