清掃の人材派遣会社登録と求人の詳細

> 職種別の派遣求人 > 清掃の人材派遣会社登録と求人

清掃の人材派遣会社登録と求人

「清掃の派遣」というと、どのようなイメージがあるでしょうか。ビルや商業施設での清掃員や、ホテルなどの客室を清掃するスタッフ等「清掃」と言ってもさまざまな種類があります。今回は、清掃の派遣求人について、ご紹介します。

清掃派遣の仕事内容

清掃の派遣求人の仕事内容には、どのようなものがあるのでしょうか。「清掃」と言ってもさまざまなスタイルがあります。まずイメージがつきやすいのが、オフィスビルや商業施設などの清掃業務に従事するスタイルではないでしょうか。また、マンションなどの集合住宅の共用部分の清掃を担当する仕事、ホテルなどの客室清掃、工場の清掃、病院や介護施設の清掃、ビルやマンションの外壁清掃、イベント会場清掃、そして個人の自宅の清掃とたくさんの種類が存在しています。こういった清掃員の中には、派遣スタッフとして仕事をしている方もたくさんいます。あらゆる現場を経験している熟練のスタッフもいれば「自分はホテルの客室の仕事がいい」と希望して、その現場のキャリアを積んでいる方と、さまざまです。仕事内容としては、オフィスビルや商業施設、公園、病院などで行う建物内の床清掃、トイレ清掃、共用部の清掃、ごみ収集などがメインとなります。介護施設やホテルの客室の場合は、ベッドメイクも仕事となります。シーツを新しいものに変えて、ベッドを整えます。そのほかにも、部屋に備え付けてあるポットやお茶などの備品補充もし、お客様や利用者の方が気持ちよく過ごせる環境を整えるのが大切なお仕事です。また、清掃派遣のお仕事の中には、一般のご家庭にハウスクリーニングに入るというものもあります。女性の社会進出が進み、夫婦共働きの場合に「家事にまで手が回らない!」というご家庭は増加傾向にあり、ハウスクリーニングのニーズも増加傾向にあります。清掃時には制服を着用することが多く、出勤時の服装は自由なところが多いのも、おしゃれにこだわりたい方にとっては嬉しいポイントといえるでしょう。

派遣の流れとしては、派遣先には基本的に一人ではなく同じ派遣会社から複数名派遣されるケースが多いようです。派遣先では、現場の責任者から各自担当箇所を割り振られます。任された場所を責任もって綺麗に清掃するのが、清掃派遣のお仕事となります。一人で黙々と作業することが好きな方が多いので、職場は例えば引越し作業員のようにチームワークを大切に、てきぱき力を合わせてというよりも、それぞれが黙々と清掃をするというスタイルになります。「清掃の仕事」といっても、派遣先や床掃除、窓、洗面所、トイレと掃除する場所はさまざまですから、要領を掴むまでは一緒に仕事をするメンバーに相談をしながら行うといいでしょう。黙々と作業をするのが好きなタイプであっても、清掃のお仕事で経験を積んできているのですから、質問をすれば丁寧に答えてくれる方がほとんどです。それでもどうしてもうまくいかない場合は、現場責任者に指示を仰ぎましょう。慣れてくると、だんだん効率の良い清掃方法が分かってきます。コツを掴んでしまえば、派遣先が違っても大体やり方が分かるようになりますので、最初はしっかりと学ぶ姿勢で仕事に取り組みましょう。

清掃の派遣は未経験者でもお仕事可能なのか?

清掃の派遣のお仕事は、基本的に未経験でもスタートすることができる仕事です。作業自体はそれほど難しいものはなく、説明を受けながら仕事をすることで覚えていくことができるでしょう。また、何人かグループになり、その中で分担して作業を進めることが多いため、困った時はグループのメンバーに相談することも可能です。質問できる仲間がいてくれるのは、心強いですよね。ただし、いくら自分のペースで仕事がしやすい職種だからと言って、清掃のお仕事は基本的に時間との勝負になります。「お客様が来る前に」「オフィスにお勤めの方がいらっしゃる前に」と、時間に制限があります。未経験でももちろんお仕事をすることは可能ですが、このような理由で時間内にてきぱきと動くこともな重要なポイントとなります。「未経験だから」とその立場に甘えることなく、素早く動くことを心がけましょう。

清掃派遣で役立つスキル

清掃派遣のお仕事で役に立つスキルには、どのようなものがあるのでしょうか。まずは、黙々と作業に取り組むことができる忍耐強さがあると、この仕事はぐっと楽になるでしょう。いつでも誰かとコミュニケーションをとっていたい方にとっては、ある意味辛さを伴う仕事と言えるかもしれません。基本的に、清掃スタッフは清掃している場所――ホテルや病院、オフィスなどにとっては、裏方的な存在であるべきです。できるだけ邪魔をしないように、静かに仕事を遂行することが必要となります。それでも、そのオフィスに勤務する方や病院であれば入院中の方、看護師さん、マンションであれば入居者の方から挨拶をされることもあるでしょう。そういった時には、にこやかに返事をするコミュニケーション能力も必要となります。そして「いつもありがとうございます」と声をかけてもらう機会があったりすると仕事に対するモチベーションアップにもつながることも、もちろんあるでしょう。清掃の仕事は、その場で過ごす人たちにとってはとてもありがたいもの。「清掃の仕事は誰でもできる」というのは、大きな間違いです。心を込めて丁寧に仕事をする姿を、周りの人たちは必ず見ています。そして、お礼を言われるなど、それが評価につながることも出てくるのです。仕事に誇りを持って、誠実に取り組みましょう。

清掃のスペシャリストの証

清掃に関する国家資格をご存知ですか?清掃の実務経験を重ねることにより、ビルメンテナンスの責任者に必要とされる知識が問われる「建築物環境衛生管理技能者」通称ビル管という資格を取得することが可能となります。ただし、この資格の受験資格としては、正社員としての実務経験が必須となります。派遣として清掃の仕事をスタートし、この道を極めたいと思ったら一度、紹介予定派遣制度などを利用して正社員にチャレンジしてみましょう。そして、正社員として経験を積んだ上で、国家資格にトライするという方法もあるのです。この資格は、合格率がわずか20パーセントという非常に狭き門。でも、一度取得してしまえば国家資格ですから、事情があって会社を退職し、再就職や派遣スタッフとして仕事をしたいと考えた時に、分かりやすく評価につながる資格と言えるでしょう。その他にも、ビルのクリーニング作業に必要とされるスキルを問う「ビルクリーニング技能士」の資格もあります。こちらは平成28年度4月から1級、2級、3級と基礎1級、基礎2級の5段階投球に分かれて試験が実施されています。さらには清掃作業監督者など、資格自体のステップアップも可能です。清掃の仕事には、さまざまなキャリアプランが用意されていることをご理解いただけたでしょうか。そして、当然こういった資格は、仕事をする上で強みとなります。そのほかにも、病院清掃受託責任者やビル設備管理技能士などもありますからキャリアアップを重ねて最終的に独立し、自営業として清掃業を手掛けていくという方もいらっしゃいます。

清掃の派遣で働くメリット

清掃の仕事のメリットには、どのようなものがあるのでしょうか。まず、比較的資格や年齢に関わらず挑戦しやすい仕事であるということができるでしょう。未経験であっても、仕事に就きやすい職種なのです。フリーターやアルバイト、シニア層に対しても広く門戸が開かれている仕事と言うことができるでしょう。また、深夜や早朝シフトの案件も多く、派遣期間も1日からOKであったり、1時間からお仕事可能であったりと非常に短時間からお仕事を提供してくれるケースも多くあります。雇われる側からすれば、短時間の仕事というものは自分の都合に合わせてシフトを組みやすい、大きなメリットとなります。忙しい学生や、子育て中の主婦、介護を抱えている方、資格試験のために勉強をしていて長時間仕事に割くことができない方、複数のお仕事を掛け持ちしたいという方には非常に働きやすい職種なのです。また、清掃の仕事を通して身につけたスキルは、日常生活においても非常に役立ちます。整理整頓が苦にならなくなり、清掃作業のコツを掴んでいると、自宅もきれいに保つことが可能です。勤務時間もフルタイムではなく、1日2時間〜6時間程度のシフト制となっているところが多いため、ダブルワークをしたいと考えている方に働きやすい条件の仕事と言えるでしょう。割り振られた場所を清掃していくのが基本的なスタイルなので、自分の担当箇所がきれいになっていくと単純に嬉しいという達成感を得ることができる仕事と言えます。この達成感を日々味わうことができるのも、清掃のお仕事のメリットと言えるでしょう。

清掃の派遣で働くデメリット

清掃の派遣で働くデメリットとは、どのようなものがあるのでしょうか。まず、身体が資本となるということをしっかり理解していないと、辛くなりがちな仕事と言えるでしょう。長時間中腰で作業をしたり、重いものを運ぶことがあったり、担当するビルにエレベーターやエスカレーターがなく、階段の上り下りをしなくてはいけなかったりということもあり得るのです。そういった時にも、迅速に作業に取り組むことができる強靭な足腰や、身体が必要となる仕事と言えるでしょう。逆に言えば、最初はあまり身体に自信がなかったけれど、仕事を続けていくうちに自ずと鍛えられるという面もありますから、最初から諦めずに挑戦してみるのもいいかもしれません。

清掃派遣の給料相場や福利厚生制度

それでは、気になるお給料の相場や、福利厚生について見ていきましょう。清掃派遣のお仕事の給料相場は、1000円〜1200円となっています。未経験歓迎かつ年齢不問の求人が多いため、給与としてはあまり高く設定されてはいないと言えるでしょう。ただ、経験を積むともちろん昇給もありますし、資格を取得すると資格手当等も発生します。経験を積んで、ステップアップを目指すというのも、おすすめです。先ほども触れましたが、最終的には自営業として独立する方もいらっしゃいますから、黙々と作業することが好きで、掃除が好きな方にはぴったりの仕事なのです。次に、清掃派遣の福利厚生制度について見ていきましょう。「清掃派遣だから」ということではなく、派遣スタッフの場合は基本的に派遣会社に雇用され、派遣先企業に派遣スタッフとして仕事をしに行くというスタイルになります。これは「間接雇用」というスタイルになり、給与や福利厚生に関しては派遣会社から支払われたり、派遣会社のものを利用したりすることになります。ですから、福利厚生に関しても派遣先企業の福利厚生ではなく、派遣会社のものを利用します。清掃派遣に強い派遣会社は、大手から中小までとさまざまな規模がありますが、どちらの会社でも社会保険や有給休暇、年末年始休、健康診断といったベーシックな福利厚生はほとんどの場合用意されています。こちらにプラスアルファとして、会社と提携しているスポーツジムやリラクゼーション施設の優待価格利用や、レストランなどの割引を利用することができることもあり、こういった嬉しい特典はモチベーションアップにもつながるでしょう。「福利厚生ってよく分からないし、手続きとかも大変そうだから」と敬遠される方も多いのですが、派遣スタッフとして仕事をするならば、使用する権利があるものになります。ぜひ、しっかり活用して、オンとオフのメリハリのついた節活を送りましょう。

清掃の派遣は学生でもお仕事可能なのか?

清掃派遣のお仕事は、もちろん学生でもすることができます。清掃派遣は派遣先もさまざまだし大変そうと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、実際は掃除の種類にそれほど違いはありません。ですから、一通り床掃除、窓掃除、洗面所掃除、トイレ掃除、ごみ回収などの清掃業務に関する手順を覚えてしまえば、どの現場でも手際よく作業することが可能です。比較的40代以上の方が清掃員として活躍しているケースが多いため、学生のように若くてパワーのある人材は、歓迎される傾向にあります。アルバイトで清掃員として仕事をするよりも、派遣スタッフとして清掃のお仕事をした方が給与も高めに設定されているというメリットもありますし、一度登録しておけば随時メールマガジンやWebサイト上で求人情報がリリースされ、それをチェックして応募することができるという手軽さもあります。また、日払いに対応している会社も多いので「今すぐ稼ぎたい!」という時にも助かりますよね。清掃のお仕事に興味があったら、ぜひ一度派遣会社に登録してみることをお勧めします。

清掃派遣で短期間だけ働きたい方におすすめのお仕事

清掃派遣を取り扱う派遣会社では、欠員による急な人手不足等で、直前の発注でも対応するスタイルのところが多くあります。ですから、短期間だけ仕事をしたいと希望している方にも、働きやすい条件の案件が多いというのが現状です。ハイシーズンが設定されているホテルなどでは、それにともない当然清掃の仕事も忙しくなります。ハイシーズンだけを狙って、短期間のみお仕事をすることも可能です。また、イベント会場などの清掃も、短期での募集がよくありますから、清掃派遣のお仕事は短期の案件が比較的多いと言えるでしょう。最近は長期休暇中の学生や、ダブルワークをしている40代〜60代の方が短期間勤務を希望するケースが多くなっています。

清掃の求人でおすすめの人材派遣会社の登録先をご紹介

それでは、清掃の派遣求人を多く取り扱う、おすすめの人材派遣会社をご紹介します。それぞれ特徴がありますので、登録する場合は比較検討し、より自分の希望に近い派遣会社を選ぶようにしましょう。

株式会社長谷工ライフ

株式会社長谷工ライフは、マンション等で人々に住まいを提供する長谷工グループの人材派遣会社です。長谷工管理のマンションを巡回・洗浄および清掃を行うお仕事を取り扱っています。社員と組んでのお仕事になりますから、業界経験がない方でも安心してお仕事することが可能です。大手企業だからこその安定や安心感、きめ細やかなサポートを感じながら、仕事に集中してみませんか?

株式会社ログロール

大阪にある株式会社ログロールでは、客室清掃員の派遣業務を手広く行っています。大手派遣会社では逆に難しい、短期間・少人数の派遣にも柔軟に対応することが出来るのが強みとなり、サービスは拡大し続けています。「前日でも」「一人でも」「一日三時間でも」と、確保が難しいような小規模な人材派遣にも対応しているので、派遣スタッフ側としては自分の働きたいタイミングで仕事をしやすい会社と言うことができるでしょう。

株式会社マンネット

株式会社マンネットは、さまざまな軽作業を取り扱う人材派遣サービス会社です。商業施設やオフィスビルの定期清掃や、マンションなどの集合住宅地共用部の巡回および清掃などに対応できる人材を派遣しています。前日や当日の急な発注にも対応しており、一人から大人数まで必要に応じた人数のスタッフを派遣していますから、一日だけ、一時間だけといったわずかな時間だけでも仕事をしたいというスタッフに、喜ばれています。派遣されるスタッフとしても、最短で一時間から仕事ができるなんて、信じられないような話かもしれません。上手に活用して、空いた時間でしっかりと稼ぎたい方に、お勧めの派遣会社です。

株式会社アーネスト

清掃スタッフ・施設管理・ビル管理求人などの人材派遣を展開している株式会社アーネストでは、柔軟な体制で派遣スタッフ、そして派遣先企業にとってメリットが大きいスタイルを提案しています。日常的な清掃業務からトイレ清掃、ごみ出しや管理といった案件が多く、清掃を委託することで日常生活にゆとりを提供するサービスを展開している会社です。

清掃の仕事を派遣、アルバイト、正社員で比較

清掃のお仕事でも、正社員として勤務する場合や、派遣スタッフの場合、アルバイトの場合とさまざまなケースがあります。今回は、それぞれの雇われ方や仕事内容の違いについてご紹介していきましょう。まず、正社員の場合は企業の求人に応募し、採用活動を経て、正社員として就業となります。正社員が現場に立つ場合は、その現場すべてを取り仕切る現場監督的な役割を担うケースも。また、将来的には本部勤務となり、会社全体の運営に携わることもありますから「清掃の仕事について極めたい」という強い意欲が求められるでしょう。次に、派遣の場合です。派遣は基本的に派遣会社と契約を結び、派遣先企業に派遣会社のスタッフとして就労するスタイル、いわゆる「間接雇用」をとっています。給与や条件交渉、福利厚生などはすべて派遣会社のものを利用することになり、万が一トラブルが発生した場合も、直接就業先に言うのではなく、派遣会社に相談するようにするのが一般的です。派遣会社を飛び越えて、派遣先企業に対して相談をしてしまうと、派遣が嫌としても立場が無くなってしまいますから、充分に注意が必要です。清掃のお仕事の場合は特に、一日から、一時時間からと短いスパンでの仕事が多いため、さまざまな現場を経験してみたい方にはとても興味深い働き方と言えるでしょう。清掃の現場にも、その現場に応じた暗黙の決まり事や、ノウハウがあります。そういったものを身に着けながら、清掃業務についての理解を深めていくのもおすすめです。まは、派遣の場合、特に清掃派遣の場合は短期のお仕事も多く、派遣期間は期限があるものとなります。有期雇用だからこそ、割り切って仕事ができるというメリットもあります。紹介予定派遣の場合は、3か月の契約期間を使用期間として、企業側、そして雇われる側である派遣スタッフ双方がお互いのことを知る期間となります。契約期間終了後、お互いが納得した場合はそのまま正社員として採用されることもありますから、よくお互いのことを理解できるようにコミュニケーションを図ることをお勧めします。最後に、アルバイトです。アルバイトは、雇用主である企業が出した求人に直接応募し、採用されるスタイルになります。給与や福利厚生も、雇用主である企業の規定に準ずることになり、長期雇用となるのが一般的です。雇用主、そして雇用される側であるアルバイトの合意があれば、いつまででも務めることが可能な働き方がアルバイトといえるでしょう。

いかがでしたか?清掃スタッフは、清掃のプロフェッショナル。昇り詰めることで、国家資格取得も可能だということがお分かりいただけたと思います。特に高層ビルの窓清掃などは人気も高く、その道のプロでなければ任せることがなかなかできない仕事です。きれい好きで、黙々と作業をすることが苦にならない方には、清掃派遣のお仕事はぴったりと言えるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

★おすすめの派遣会社BEST5
以下、大手5社のうちから2〜3社を選んでの複数登録がおすすめです。中でも事務職系のお仕事を希望するのであればテンプスタッフ、女性向けの福利厚生制度を重視するのであればスタッフサービスがおすすめです。

テンプスタッフ
スタッフサービス
アデコ
リクルートスタッフィング
ランスタッド