マイナビスタッフ派遣のおすすめポイントと派遣登録の仕方の詳細

> > マイナビスタッフ派遣のおすすめポイントと派遣登録の仕方

マイナビスタッフ派遣のおすすめポイントと派遣登録の仕方

『マイナビスタッフ』といえば、テレビコーマーシャルで知っているという方も多いのではないでしょうか。

マイナビ就職、マイナビ転職と、メディアでは『マイナビ』とつくさまざまなサービスを目にすることがあるという方も多いでしょう。

総合人材サービスを展開している『マイナビグループ』が運営する派遣会社、マイナビスタッフはどのような会社なのでしょうか。今回は、マイナビスタッフについて調査してみます!

マイナビスタッフ派遣の特徴やおすすめポイント

マイナビスタッフは、先ほども少しご紹介した通り総合人材サービスマイナビグループが運営している派遣会社です。

1973年に設立されたマイナビグループは、新卒採用や転職、アルバイトに派遣といった人材に関するサービスを展開。

総合人材サービス会社として、成長を続けてきました。その中の一つの事業として、派遣会社のマイナビスタッフが存在します。それでは、マイナビスタッフについての概要から見ていきましょう。

関東・関西エリアをメインに展開している派遣会社

マイナビスタッフは北海道、東京、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸、九州と北から南まで網羅する形で拠点を展開しています。

求人案件としては、約7割が関東と関西の案件となっているため、関東・関西エリアに強いと言うことができるでしょう。

派遣会社としては、大手派遣会社と比較すると拠点数が少ないように感じられるかもしれません。

ですが、『マイナビ派遣』という派遣求人情報サイトも運営しているため、情報量としては大手派遣会社に負けずとも劣らない規模を誇っています。

掘り出しモノ案件と出会える派遣会社

「よさそうな派遣会社なのに、マイナビスタッフってあんまり聞いたことがない」と感じられた方もいらっしゃるかもしれません。

確かに、いわゆる大手派遣会社ほどの知名度はないですよね。そのことを、不思議に感じられる方もいらっしゃるでしょう。

マイナビグループ内で派遣事業がスタートしたのは、1997年のことでした。20年近く派遣会社としての活動を続けている訳ですが、確かに『マイナビ』という言葉を聞いて、ぱっと派遣事業をイメージされる方はあまりいないかもしれません。

どちらかというと『マイナビバイト』や『マイナビ就職』を思い出す方の方が多いのではないでしょうか。それにはマイナビグループとしては求人サイトや採用コンサルタント活動が大きな規模を占めているため、そちらが主軸となっているという背景があります。

ですが、マイナビグループは新卒採用や中途採用をしている大手企業とのつながりを持っています。そういった理由で、同程度の規模の派遣会社よりも、案件としては魅力的なものを多く保有している派遣会社なのです。

「掘り出しモノ案件と出会うことができる派遣会社」ということができるでしょう。また、派遣にまつわるさまざまなノウハウは、派遣求人情報サイトを運営し、その上派遣会社を持っているグループですから、かなり期待できます。「派遣スタッフとして仕事をしたい」と考えた時には、ぜひおさえておきたい派遣会社といえるでしょう。

マイナビスタッフが強い職種は?

マイナビスタッフの求人の割合としてはオフィスワークが約4割、クリエイティブ職が約3割となっています。

オフィスワークならマイナビスタッフにおまかせ

「オフィスワーク」「クリエイティブ」この2職種を目指す派遣スタッフなら、マイナビスタッフへの登録をおすすめします。

融通の利くオフィスワーク案件が豊富!

オフィスワークに関しては「週4日以内」「未経験可」など、柔軟な条件設定の案件が充実しています。オフィスワークといっても、さまざまな種類があることをご存知ですか?

一般事務をはじめ、営業アシスタントや総務事務、英文事務、経理、医療、人事、国際、貿易、労務など、さまざまな職種を取り扱っているのも、マイナビスタッフの魅力。
「オフィスワークのスペシャリストを目指したい」「自分の都合に合わせて、柔軟な働き方をしたい」そんな希望を叶えてくれる案件が、数多く存在する派遣会社といえるでしょう。

マイナビはクリエイティブ職に強い!

株式会社マイナビは、毎日新聞社の関連会社として株式会社毎日コミュニケーションズとして設立されました。

2011年10月に、社名をマイナビに変更。現在の名前を利用するようになったという経緯があります。このように、マイナビは元々が出版事業からスタートしたという背景から、その派遣事業であるマイナビスタッフはクリエイティブ職に圧倒的に強いという面があります。

クリエイティブ職としては編集、進行管理、校正、Webディレクター、Webデザイナー、グラフィックデザイン、エディトリアルデザイン、DTPオペレーター、パッケージデザインと、幅広い職種を網羅。

さらには、クリエイティブ系の専門コーディネーターが在籍している珍しい派遣会社としても知られています。

クリエイティブ未経験や、経験が浅い方でも安心して就業をスタートさせられるというメリットも大きいでしょう。

業界を熟知しているコーディネーターが、案件ごとにどういったスキルや知識、経験が求められているかを分析。

応募にポートフォリオが必要な場合は、どのようなものを用意すればいいのか、自分の売りとなるポイントをどのように表現すればいいのかを一緒に検討し、アドバイスをしてくれます。これは、経験があまりない方にとっては心強いものといえるでしょう。


クリエイティブ派遣のパイオニア的存在として

元々、派遣という働き方ではクリエイティブのお仕事を担当するのは難しいとされてきました。

クリエイティブ系の仕事はやりがいが大きい分拘束時間も長く、責任が大きいものが多いため「派遣という就業形態の方には不向き」とされていたのです。それを払しょくしたのが、マイナビスタッフといえるでしょう。

マイナビスタッフと大手人材派遣会社との大きな違いは、この「クリエイティブ職に強い!」というポイント。

マイナビスタッフは、これまで出版事業で信頼関係を築いてきたつながりを活かして、クリエイティブ業界では日本最大級の公開求人数を誇っています。

「クリエイティブ職で働きたい、でも今のライフスタイルを考えると難しいのでは」結婚、妊娠、出産と、ライフスタイルの変化が多く、就業が難しいと考えがちな主婦の方にも、派遣という働き方だからこそ実現できる、ライフスタイルを重視した働き方を提供。一人ひとりの持つキャリアやスキルを活かして、活躍できるシーンを実現しているのです。

マイナビスタッフ派遣で主婦におすすめの仕事や業種

それでは、マイナビスタッフ派遣で主婦の方に特におすすめの仕事について、ご紹介しましょう。

主婦の方の多くは、ライフスタイルの変化に伴う大きな変化を避けられないという側面を持っています。

「限られた時間に効率的に仕事をしたい」そう考える方がもっとも多い世代といえるでしょう。また、子育てが一段落して、もう一度社会復帰を目指したいという方も多くいらっしゃいます。そういった方におすすめの仕事を、ご紹介しましょう。

落ち着いた対応が鍵となる「学校事務」

主婦の方に特におすすめなのが、学校事務のお仕事です。マイナビスタッフでも取り扱いの比較的多い学校事務のお仕事は、講師をはじめ、学生や保護者への対応が求められる職種。

仕事内容自体はそれほど難しいものではないケースが多く、一般事務的なお仕事というよりも接客対応がメインとなります。

相手に安心感を与えることができ、どんな場面でも落ち着いた対応が求められる仕事ですから、そういったポジションに落ち着きある主婦の方はぴったりといえるでしょう。

ステップアップも視野に「医療事務」

医療事務のお仕事も、主婦におすすめのお仕事です。「医療事務の資格がないから、難しいのでは」と思われるかもしれませんが、医療事務の仕事をするのに資格は必要ありません。
資格がないことを理由に諦めてしまうにはもったいないといえる、主婦にはメリットの多い仕事です。

ただし「資格は不要」といっても専門知識を身に着ける必要はありますから、柔軟に学ぶ姿勢は求められます。ですが、その姿勢さえあれば、しっかりとスキルを身につけ、さらなるキャリアアップを目指すことが可能な職種といえるでしょう。

また、病院勤務の場合、お休みや時短などの融通が利きやすいというメリットもあります。
子育て中の主婦にこそ、ぴったりのお仕事といえるでしょう。

マイナビスタッフでも、医療事務や介護施設での事務職などの案件は多く取り扱っています。ぜひチェックしてみてくださいね。

マイナビスタッフ派遣で独身女性におすすめの仕事や職種

マイナビスタッフ派遣で、特に独身女性におすすめしたいお仕事をご紹介します。独身女性の場合、これからさまざまなライフスタイルの変化が控えている可能性を考えると「手に職」と言える類の仕事に就くことを検討したほうがいいでしょう。

「手に職」というと、すぐに「資格」とイメージしがちですが、必ずしもそうとは限りません。例えば、マイナビスタッフが得意としているクリエイティブ職も、そのひとつ。それでは具体的に、どのような職種がおすすめなのでしょうか。
見ていきましょう。

Web会社での「アシスタント業務」

マイナビスタッフで取り扱っているWeb会社でのアシスタント業務は、比較的「未経験可」となっているケースが多くある職種です。独身女性の場合、アシスタントからスタートし、経験を積んでさらなるキャリアアップを望めるケースが多くあります。

「将来的には、マスコミ業界で活躍したい。でも、今は経験がない」そんな独身女性に、マスコミ業界の入り口としておすすめのお仕事です。

「データ入力業務」でパソコンスペシャリストに

独身女性がこれからキャリアを積みたいと検討している時、おすすめの仕事はデータ入力業務です。

データ入力業務は「未経験歓迎」のお仕事も数多くあります。そういった理由で、独身女性でキャリアがない場合は、まずはデータ入力のお仕事からスタートするというのがおすすめです。

データ入力業務は、スモールステップながらも着実にスキルアップをすることができるお仕事。

パソコンさえマスターしていれば、次のキャリアにチャレンジできるチャンスも手に入れやすい状態にすることが可能です。マイナビスタッフでは、データ入力をはじめとしたオフィスワークも充実しています。ぜひ、マイナビスタッフで、キャリアアップを目指しましょう。

マイナビスタッフ派遣で男性におすすめの仕事や業種

男性が派遣スタッフとして仕事をしたいと考えるケースとして、ダブルワークをして収入を増やしたい場合や、定年退職後仕事を継続したい場合が考えられます。

そういった男性の方に、マイナビスタッフが特におすすめしたい仕事や職種についてご紹介しましょう。

男性が多く活躍する「テレフォンオペレーター」

マイナビスタッフでも、テレフォンオペレーターのお仕事は比較的案件数が多くある職種です。オペレーターとして、男性はやはり電話を掛けてきた相手に安心感を与えることができ、不安を解消させるという面もあるため、歓迎させる傾向にあります。

また、ダブルワークで収入を増やしたい方や、定年後フルタイムではなく仕事をしたいという方に、比較的時間に融通が利くテレフォンオペレーターのお仕事はぴったりのお仕事といえるでしょう。

経験を積むことで、スーパーバイザーとしてそのオフィスのとりまとめ役を任されるケースもあり、やりがいを感じることができる仕事です。

体力が求められる「イベントスタッフ」

メーカーでのイベントスタッフも、男性におすすめしたいお仕事です。メーカーのファミリーセールや、期間限定出店、セール時期にスポットスタッフとして活躍するのが、イベントスタッフの業務内容。

立ち仕事や力仕事も多いので、体力に自信がある男性におすすめです。マイナビスタッフでも、イベントスタッフのお仕事は取り扱いがありますので、見つけたらぜひチャレンジしてみてくださいね。

マイナビスタッフ派遣で学生におすすめの仕事や業種

学生がマイナビスタッフの仕事をしたいと考えるのは、どのようなケースが考えられるでしょうか。

「将来、マスコミ業界で仕事をしたいから、経験を積むという意味で仕事をしたみたい」「社会経験として、就職活動につながるような働き方をしてみたい」そういった考え方を持つ学生が、マイナビスタッフに登録して仕事をしたいと考えているケースが多いようです。

それでは、そんな学生に具体的にはどのような職種や仕事がおすすめなのか、ご紹介しましょう。

マスコミ各社での「一般事務」

マイナビスタッフでは、テレビ局や出版社、Web制作会社などでの一般事務の案件も数多く取り扱っています。

学生がフルタイムで勤務できる期間は、長期休暇中に限られてしまうケースがほとんどです。そうなると、短期の仕事にしか応募できないという厳しい条件にはなりますが、そういった案件もタイミングが合えば存在します。

「マスコミ業界が実際にどのような感じか、覗いてみたい」「就職活動前に、少しでも経験を積みたい」そんな学生の方は、ぜひマイナビスタッフを活用してお仕事に応募してみることをおすすめします!

社会人としての常識を学べる「モデルルーム受付スタッフ」

もうひとつ、学生の方におすすめしたい職種として、モデルルーム受付スタッフがあげられます。モデルルームの繁忙期はお盆休みや年末年始、土日です。

そうなると学生のお休みと重なりやすいので、実際問題就業しやすい条件となります。
さらに、学生にとってビジネスマナーやコミュニケーションスキルを高めるのにぴったりです。

マイナビスタッフでも、モデルルームやショールーム受付スタッフの案件の取り扱いをしています。タイミングが合えば、ぜひチャレンジして欲しいお仕事です。

マイナビスタッフ派遣で行っている給料や研修など福利厚生制度のおすすめポイント

就業する際には、やっぱりお給料のことや研修と言った福祉厚生制度のことも気になるのではないでしょうか。

なかなか質問しにくい、けれど気になるこういったポイントについて、チェックしていきましょう。

まずは、気になるお給料についてです。マイナビスタッフでは、東京23区で就業した場合、クリエイティブ職は1600円というのがお給料の平均となっています。

クリエイティブ職だけあって、高めの設定ということが出来るでしょう。この額は平均ですから、もちろん業務内容によって変動はあります。オフィスワークは1300円〜1500円の設定が多いようです。

続いて、福利厚生についてチェックしていきましょう。マイナビスタッフに登録すると、各種保険加入や有給休暇取得、定期健康診断の受診、リロクラブという福利厚生の加入、教育訓練といった各種サポートを受けることが可能となります。

各種保険とは、労災保険、雇用保険、健康保険、厚生年金保険のこと。労災保険は、就業しているスタッフ全員が加盟します。雇用保険に関しては、契約期間が1週間20時間以上かつ、契約期間が31日以上の場合が対象です。

社会保険は、契約時間が1週間28時間10分以上かつ契約日数が1ヶ月に15日以上の場合、対象となります。加入資格や加入日に関しては、契約内容により、基本的にはマイナビワークスから連絡が来るシステムです。

派遣という働き方をしていると、保険関係の事務処理はなかなか複雑なもの。
疑問に思うことがあったら、質問するようにしましょう。

また、定期健康診断受診も、福利厚生の一環として用意されています。予防接種や人間ドック、脳ドックにも補助が出ますので、自分の健康をしっかりと守るためにも受診するようにしましょう。

その他にも、6ヶ月以上継続して勤務したスタッフは、福利厚生制度としてリロクラブに加入することができます。会員になると、国内保養所や海外保養所、旅行会社宿泊プラン、パッケージツアー、レジャーランド、各種チケットなどが会員価格で利用することが可能です。

オンもオフも充実させたい派遣スタッフには、魅力的な制度となっていますので、しっかりと活用することをおすすめします!

また、ベビーシッターサービスや保育施設利用料金の補助、育児や介護、健康やメンタルヘルスに関する無料電話相談、資格取得褒章やスポーツクラブ割引などの制度も充実。

福利厚生クラブへの入会は、マイページ内より可能となっています。自分が利用できる条件を満たしたら、すぐに登録するようにしましょう。せっかくの制度ですから、しっかり活用して、充実した派遣ライフを過ごせるといいですね。

マイナビスタッフ派遣のクチコミ評判から見たおすすめなところ、イマイチなところ

それでは、ここからはマイナビスタッフ派遣でお仕事をした経験がある方たちからのクチコミをご紹介しましょう。

やはり、実際にマイナビスタッフに登録し、お仕事をしている方の意見というのは、気になりますよね。

ここでは、良いクチコミだけではなく「ここはあまり良くなかった」「これはイマイチだった」というところもご紹介しましょう。

すべてが自分にとって満点の派遣会社というのは、なかなか存在しないというのが現実だと思います。

だからこそ良い点、いまひとつな点の両方を理解した上で、派遣会社選びをすることが大切といえるでしょう。

マイナビスタッフでお仕事をしてよかったポイント

それでは、まずは良いクチコミから見ていきましょう。

「派遣先企業は、名前は知らなかったけれど業界では最大手とされる企業でした。自分ではなかなか見つけられないような仕事だし、正社員採用だったらもっと、採用されるのは難しいのではないかなと思うような企業なので、このお仕事に紹介してもらうことができてよかったです」

マイナビスタッフの強み、それは他ではなかなか見つけられないようなお仕事と出会うことができる点でしょう。例えば、こちらのクチコミのように業界では有名な企業や、企業としては有名ではないけれど業界ではトップクラスの規模を誇る企業などと出会うチャンスが豊富にあるのです。

特に、クリエイティブ系のお仕事の場合は「マイナビスタッフだからこそ」という案件が多くあります。マイナビスタッフが、派遣会社としていわゆる業界大手の派遣会社ほど知名度がない分、お仕事を探している人たちの目に触れにくい――つまり、ライバルが少ないというメリットもあるのです。

「大手有名企業で仕事をしたい」「有名企業でなくても、自分の希望する職種で活躍したい」派遣という働き方を選ぶ理由はさまざまでしょう。どんなスタイルであっても、自分の希望に近い就業を実現してくれるのが、マイナビスタッフなのです。

それでは、次のクチコミをご紹介します。「オフィスワークの経験しかありませんでしたが、クリエイティブ職にチャレンジしたいとずっと思っていました。そこで、思いきって応募してみました。

未経験からのキャリアチェンジにも、クリエイティブ専門のキャリアコーディネーターがいるので、心強かったです。おかげで、夢だった職業に就くことができました」

マイナビスタッフならではの、クリエイティブ専門のキャリアコーディネーター制度は、こうして活用されている方からのクチコミですね。クリエイティブ職の場合「チャレンジしてみたいけれど未経験だし…」と悩まれる方も多いようです。

そんな時、マイナビスタッフのクリエイティブ専門のキャリアコーディネーターは心強い存在。ぜひしっかり活用して、夢への第一歩を踏み出しましょう。

クリエイティブ業界は、つねに人材不足という実情があります。仕事をしたいと思っている人が多いのに人材不足が続いているというのは、スキルやキャリアを重ねて、長く活躍できる人材が少ないという現実があるということ。

クリエイティブ職は忙しい、という側面があるのも、事実でしょう。そういった意味で、派遣というスタイルでクリエイティブ職にトライできるというのは、大きな魅力といえるのではないでしょうか。クリエイティブ職にチャレンジしたいなら、ぜひマイナビスタッフへの登録をおすすめします。

マイナビスタッフでお仕事をしてイマイチだった点

それでは、マイナビスタッフを利用してここは残念だったと思うクチコミについて、ご紹介しましょう。

「自分の住んでいるエリアには、あまり強くない印象です。条件的にはとても魅力的に感じるお仕事が多いので、残念でした。エリア拡大を期待します!」

エリアに関しては、一応北から南まで網羅してはいますが、やはり関東・関西をメインに展開している派遣会社といえるでしょう。自分の住まいの近くに拠点がある場合は、ぜひ活用することをおすすめします。その他のエリアに関しては、今後カバーされるようになることを期待しましょう。

「希望職種に就くこともでき、感謝しています。ただ、コーディネーターがいつも忙しそうで、更新前の面談にはきちんときてくれますが、普段相談しにくいのが残念です」

マイナビスタッフに限ったことではありませんが、派遣会社のコーディネーターはとても多くの派遣スタッフの対応をしています。

日々忙しいというのは事実でしょうし、派遣スタッフ一人ひとりのことを完全に把握するのは難しいのが現実です。だからといって、遠慮しすぎることはありません。

気になることや、相談があったら積極的に連絡を取るようにしましょう。コーディネーターとしても、不安や心配事を相談してもらうことは、その派遣先企業とスタッフとの相性などを把握するためのポイントとなります。

また、悩み事をクライアントである派遣先企業に直接相談されてしまっては、派遣会社として困るという面も。

相談事があるときは、きちんと連絡をするようにしましょう。コーディネーターとしては、相談されることは問題やトラブルに気づくきっかけにもなり、ありがたいものなのです。

どんな派遣会社でも、良い点、イマイチな点は存在します。

完璧な派遣会社というものは、ありません。自分にとってこれはいまひとつと思うポイントと出会った時「この派遣会社とは相性が悪い」と思い込むのではなく、どうすれば関係を改善していくことができるかを考えるようにしましょう。

これは、マイナビスタッフに限ったことではありません。派遣スタッフとして仕事を続けていきたいと考えるなら、派遣会社との上手な付き合い方というものを学び、身につけていくことが大切なのです。

派遣会社と上手に付き合おう

派遣会社のコーディネーターと良好な関係を築くことは、大切なポイントとなります。
悩み事があり、相談をしたい場合は、派遣スタッフは派遣会社に相談しましょう。

直接、派遣先企業に相談してはいけません。これは、派遣スタッフが雇われている先が「派遣先企業」ではなく「派遣会社」だから、ということ。

派遣先企業は、派遣会社にとってクライアントになります。ですから、派遣スタッフから直接クライアントに相談されてしまうと、想像した以上に困った事態に陥ってしまうのです。

最悪の場合、今後そのクライアントからお仕事をもらえなくなってしまうことも考えられます。ですから、これは派遣スタッフとして仕事をする以上、守るべきルール。

こういったルールをきちんと守ってこそ、派遣会社とも、派遣先企業とも良好な関係を築くことができるのです。これは、大前提となるルールですから、しっかりと遵守しましょう。

その上で、派遣コーディネーターと良好な関係を築くためには、どのような点に注意したらいいのでしょうか。

まず、相談する際には問題点や悩みをまとめた上で相談するようにしましょう。電話やメールで長々と相談するのは、忙しいコーディネーターにとって迷惑な面もあります。

次に、いきなり電話をするよりも、まずはメールで相談内容を知らせておくことをおすすめします。

直接話をしたい場合は、まずメールをし「後日お電話させていただきます」としておきましょう。メールでは、上手に伝えきれない部分もあるもの。

電話で話をし、面談で直接顔を合わせて話をすることは、常日頃顔を合わせるわけではないコーディネーターと派遣スタッフにとって、大切な時間となります。

少々のことはメールでもちろん構いませんが「これは大切なこと」「重要な相談」と判断できるような話はできるだけ電話や面談で直接話をするように心がけましょう。

「担当コーディネーターだから、時間を割いてくれて当たり前」というスタンスではなく「お忙しいところ、すみません」という気持ちもきちんと伝えます。コーディネーターと派遣スタッフも、「人」と「人」。

気持ちの良い関係を構築することが、気持ちよく就業を続けるコツです。一度「このスタッフさんはやる気があって、きちんと対応してくれる」という評価されれば、次のお仕事紹介にもつながりやすくなります。「お仕事のために」という訳ではもちろんありませんが、人間同士の関わり合いですから気持ちよく過ごせるようにしたいものですよね。

ちょっとした心遣いや笑顔で、関係が変わることもあるということを、心にとめておきましょう。

マイナビスタッフの派遣登録の仕方

それでは最後に、マイナビスタッフへの登録方法についてご紹介しましょう。マイナビスタッフに登録するためには、オフィスに出向いて登録をする必要があります。

登録には、事前にマイナビスタッフのサイト上からWeb登録をするか、もしくは電話で拠点に登録の予約をします。

登録会の予約方法

Web登録では、氏名や連絡先等の基本情報の登録と、職歴や学歴、希望条件を登録。
こちらは24時間、いつでも自分の都合に合わせて、登録することが可能です。入力をすべて済ませておくと、派遣登録会当日に派遣会社のオフィスで入力作業を行う手間が省け、時間短縮にもつながります。

職歴や希望条件などは、オフィスで簡単に入力するのは難しいもの。時間が許せば、Web登録時にしっかりと練り上げたものを入力することをおすすめします。Web登録が完了すると、担当者から本登録への案内が届きますので、指示に従って派遣登録説明会の予約を行いましょう。

電話で派遣登録説明会の予約をする場合には、全国8か所にある拠点オフィスからアクセスしやすいオフィスを選び、派遣登録説明会の予約をします。

マイナビスタッフの派遣登録説明会について

派遣登録説明会を予約したら、指定した日時にオフィスに行きましょう。派遣登録説明会では、登録用紙の記入や簡単なスキルチェック、カウンセリングを受けます。

登録に掛かる時間は、1時間30分程度です。派遣登録説明会に持参するものとして「身分証明書」「職務経歴書」「ポートフォリオ」があります。

ポートフォリオに関しては、クリエイティブ職のみとなりますが、このポートフォリオが就業を大きく左右しますから、しっかりと準備をするようにしましょう。

派遣登録説明会時の服装について

マイナビスタッフの派遣登録説明会時の服装について「どのような服装で行ったらいいの?」と迷われる方もいらっしゃるでしょう。

クリエイティブ職も取り扱っているとなると「スーツで行くのも堅苦しいかな?」と悩まれる方も多いようです。どのようにすればいいのでしょうか。

悩んだ時は「きちんとしていてしすぎると言うことはない」と考えましょう。派遣登録説明会は、派遣会社のオフィスで行われます。ということは、オフィスに行った時に浮いてしまわないような服装を心がければ、間違いないということ。

スーツであれば、まず外すことはありません。「スーツを持っていない」という場合は、それに準ずるような服装を心がけましょう。いくら「服装は自由」と書かれていたとしても、最低限守るべき常識はあると考えた方が無難です。

肌の露出が多く華美な服装や、派手なメイク、強い香水などは避け、オフィスカジュアルを用意するようにしましょう。

マイナビスタッフ専用サイト「My Page」

マイナビスタッフに登録完了すると、スタッフ専用ページである「My Page」が利用できるようになります。登録した際にログインIDや初期パスワードが渡されますので、そちらを使ってログインしましょう。

「My Page」では、便利な求人検索機能を利用することができます。例えば、登録した希望条件に近いお仕事が自動的に随時表示されますから、自分の希望に近いお仕事をすぐにチェックすることが可能です。

仕事探しをしている時は、なにかと忙しいもの。そんな時に、心強い味方となってくれるサービスといえるでしょう。この「My Page」は、就業をスタートさせた後にも利用します。

住所や携帯番号などが変わった時や、希望条件に変更があった場合も、こちらのページから簡単に登録情報を更新することが可能です。さらには、勤怠情報をWebから入力する「Web勤怠」や、毎月の給与明細の閲覧も、こちらのページ上で行うこともできます。

口座変更届や源泉徴収票などの書類も、こちらのページから手続きOK。就業中に質問したいことや、相談がある場合も「お問い合わせ」フォームより送信することができますので「担当コーディネーターに電話をするほどでもないけれど、どうしたらいいかちょっと迷う」というような時に、手軽に活用でき、スタッフの間では好評となっています。


クリエイティブ志望の方必見の派遣会社「マイナビスタッフ」

クリエイティブ職を目指す派遣スタッフはぜひ登録しておきたい派遣会社、マイナビスタッフについてご紹介しました。

「クリエイティブ職」と「派遣」という働き方を両立させたパイオニア的存在という意味でも、かなり画期的な派遣会社ということができるでしょう。

また、未経験からキャリアチェンジしてクリエイティブ職に就業したスタッフの前例があるという意味でも「これからクリエイティブ職を目指したい!」という方にはぜひおすすめしたい派遣会社です。

★おすすめの派遣会社BEST5
以下、大手5社のうちから2〜3社を選んでの複数登録がおすすめです。中でも事務職系のお仕事を希望するのであればテンプスタッフ、女性向けの福利厚生制度を重視するのであればスタッフサービスがおすすめです。

テンプスタッフ
スタッフサービス
アデコ
リクルートスタッフィング
ランスタッド

このエントリーをはてなブックマークに追加