> キャリアリンクの派遣
キャリアリンクの派遣

キャリアリンク鰍ヘ「すべての人に働くよろこびを」を企業理念とし、1996年10月に設立されました。「日本一親身な人材サービスカンパニー」を目指し、ライバル他社が苦戦する中、2012年マザーズへ上場、翌年の2013年8月に東京証券取引所市場第二部へ株式を上場、2015年1月には東京証券取引所市場第一部上場企業となり、着実に実績を伸ばしている数少ない企業です。

>>キャリアリンクの登録はこちらから

派遣契約の一般的なメリットとは?

仕事や職場を自由に選べることが最大のメリットです。職種、勤務地、勤務時間など自分の希望に合った仕事を選択できます。色々な種類の仕事が経験できるのでスキルアップにつながり、自分のキャリアを活かした仕事をすることができます。また、次の仕事に変わりやすいため、社員と比べ人間関係に悩まされずに済みます。

派遣契約の一般的なデメリットとは?

長期の勤務ができなかったり、責任のある仕事は任せてもらえません。また、ボーナスや交通費も出ません。将来のことを見据えて働かないと、何のスキルも身に着けられないまま終わってしまうこともあります。

キャリアリンクの特徴@:チーム派遣

「人」単位の派遣ではなく、「組織」単位で派遣する“チーム派遣”という独自の仕組みを最も得意としています。人材を派遣するだけではなく、その企業を丸ごと請け負って業務処理全体の効率化、高品質化を実現することを目指す新しい人材サービスの形と言えます。

就業場所には常駐管理者が配置され、業務の指示やフォローがあります。宮内庁、公共関連、大手企業の大型事務センター、工場のラインや物流センターの仕事が豊富となっています。

キャリアリンクの特徴Aインセンティブ制度

就業スタッフの生産性向上を図るため、人材サービス業界でも珍しい独自のインセンティブ制度を設けています。チーム全体で一定の効率を上げ、顧客の業務効率化を達成されると、就業スタッフにインセンティブが支給されます。

目標を共有することによって連帯感が生まれると共に、複数のチーム間の競争により生産性も高まるなど、就業スタッフのスキルやモチベーションを強化すると同時に業務の効率化という結果にも直結しています。

キャリアリンクの特徴Bキャリアパス制度

業務遂行の評価によって、より責任のある立場へとステップアップできるキャリアパス制度を導入しています。派遣やアルバイト、パートから実務経験や実績、適正や希望を考慮した上で社員を目指すことを全面的にバックアップしています。

どのような方におすすめか?

派遣でも昇進、やりがいを求める人に最適な派遣会社と言えます。「チーム派遣」を得意とするため、その一員として業務に貢献できれば責任ある立場に登用され、管理的な業務に就ける可能性があるからです。同じチームの他のスタッフにとっても、そういった事例を身近で感じることによって業務やスキルアップへの意欲を向上させることもできます。

キャリアリンクでの働き方

・派遣スタッフ・・・就業先、勤務時間、期間や条件の選択肢が多く、ライフスタイルやスキル・経験にあった仕事を選択できます。

・業務スタッフ(パート・アルバイト)・・・クライアントから請負業務(キャリアリンクのBPO事業業務、後述)で就業します。社員が職場に常駐して業務指示を行います。

・紹介予定派遣・・・派遣スタッフとして就業しながら派遣先の社員を目指します。

・人材紹介・・・社員での転職活動のため、スキル・キャリアを活かすことができる希望条件にあった求人情報の紹介をはじめとし、トータルにサポートしてもらえます。

キャリアリンクの仕事開始までの流れ

@申込みから来社予約
まずWeb上で「希望の仕事」または「希望の来社オフィス」を選択し、氏名や生年月日、メールアドレスなどの登録をします。その後ログインIDとパスワードがメールで届き、マイページにログインできるようになります。マイページTOP画面から希望日時で来社の予約をします。Webではなく、電話でも来社予約ができます。

A登録から仕事開始(人材紹介の仕事以外)
来社時に登録手続きと今後の希望についてキャリアコンサルティングを行います(所要時間は1時間から1時間30分)。その後、勤務条件や希望を考慮し仕事が紹介されます。就業条件の確認後、就業が確定したら雇用契約を交わし、仕事開始となります。

B登録から仕事開始(人材紹介の仕事)
来社時に経歴や希望のヒヤリング後、マッチする求人情報を紹介されます。書類選考時にはアドバイスがあり、面接日時の日程調整も行ってもらえます。面接の対策も含め全面的なサポートがあります。内定が決まれば、年収や入社日などの最終調整も代行して交渉してもらえます。

キャリアリンクの福利厚生

Web給与明細:2015年7月給与よりWeb給与明細サービスが開始され、過去最大2年分の明細をいつでも確認できるようになっています。

●有給休暇・・・仕事開始6ヶ月間継続し、所定労働日数の8割以上勤務した場合、勤務日数によって付与されます。

●健康診断・・・所定の条件を満たした場合、年一回無料で受診できます。

●健康相談・・・毎月1回、産業医による健康診断を無料で実施しています。

●リフレッシュサポート・・・はけんけんぽの保養所及びリゾート施設を利用できます。また、スポーツクラブを法人価格で利用できます。

キャリアリンクの無料研修

ステップアップや今後の目的に応じた様々なサポートプランがあります。オペレーター講座、パソコン講座、ビジネスマナー講座、証券外務員資格受験対策講座、入会金や受講料割引などがある提携スクール(パソコン、各種資格、英会話、中国語)

キャリアリンクのフォロー体制

1対1で、就業や転職、キャリアに関する無料相談(カウンセリング)を行うキャリアコンサルティングという制度があります。全国に8ヵ所あり、カウンセラーを配置しています。

キャリアリンクの問題点

キャリアリンクで仕事を開始するには、まず来社する必要があります。本社は東京で、営業所は7ヶ所あり全国をフォローしていますが、最大手の派遣会社テンプグループが400ヶ所以上の拠点があることと比べると差は歴然です。キャリアリンクの営業所が通える許容範囲であれば問題ありませんが、遠方となると負担になります。

また、急速に成長していると一般的に社内体制が整わないことがあると言われます。派遣登録の時から対応が良くないなどがあげられますが、これは一時的なもので上場しているため今後は改善されていくと思われます。

キャリアリンクの成長性

労働力人口が減少する中、労働力の補完とコスト削減のみならず、業務処理の効率化と高品質化を実現するためBPO(Business Process Outsourcing、自社の業務プロセスを外部企業に委託すること)を活用するケースが増えてきています。

例えば民間企業では総務や経理などの事務作業と、コールセンターやサポートデスクなどを一括して委託したり、宮内庁では役所の窓口業務の外部委託などサービスの向上とコストの削減が図られたりしています。

キャリアリンクはこのBPO市場の成長とともに事業を拡大することを目指しています。特に宮内庁では「官から民へ」の流れを積極的に推進していることもあり、宮内庁発注の大規模プロジェクト案件に豊富な実績をもつキャリアリンクにとって大きな追い風となっています。

まとめ

BPOに適合性が高い業務として、現在はコールセンター関連業務や大量の事務処理が中心となっており、より専門性の高い業務を望まれる方にはキャリアリンクは不向きな派遣会社と言えるでしょう。また、派遣を選択するメリットの一つである人間関係の悩みは、チーム派遣を得意とするキャリアリンクでは回避されない場合も考えられます。

しかし、前述のインセンティブ制度やキャリアパス制度などを導入しているため、やりがいや昇進、派遣であってもチームワークを求める方には最適な会社と言えます。ただ、大手派遣会社と比べると求人数も社員の対応も異なるため、一社だけではなく複数登録し比較しながら活動する方が賢明な選択なのではないでしょうか。

>>キャリアリンクの公式サイトはこちら

★おすすめの派遣会社BEST5
以下、大手5社のうちから2〜3社を選んでの複数登録がおすすめです。中でも事務職系のお仕事を希望するのであればテンプスタッフ、女性向けの福利厚生制度を重視するのであればスタッフサービスがおすすめです。

テンプスタッフ
スタッフサービス
アデコ
リクルートスタッフィング
ランスタッド

 
派遣登録について
派遣登録会の格好
派遣登録会の面接
人気の派遣会社
Copyright © 2015 人材派遣会社の登録方法.com . All rights reserved
プロフィール情報