> ジャスネットスタッフの派遣
ジャスネットスタッフの派遣

どんなサービスを受けられる?

管理部門(会計・税務・経理・財務等)の人材派遣に特化しているということ特徴。人材派遣サービスと人材紹介サービスの両方を提供可能で、働き方も派遣と紹介予定派遣(企業と直接正社員などの雇用契約する)で選ぶことができる。また、経理実務支援で「経理実務の学校」のセミナーや講座を受講できます。

どんな人におすすめの派遣会社?

管理部門に転職したい人すべての人におすすめ
未経験・経験者に関わらず、経理等の専門分野に挑戦したい人にはおすすめの派遣会社です。

この派遣会社を選ぶメリット・デメリットは?

メリット
★専門分野の求人が豊富
まずは経理などの専門分野に特化しているため、様々な種類の専門分野に関した求人があり、種類もとても充実している。派遣先の取引実績は2400社以上あり、大手からベンチャーまで幅広いです。自分にあった企業、分野も見つかる可能性大です。

★正社員も同時に登録できる
次に、派遣として働く道しか頭にない人もいるでしょう。しかしジャスネットスタッフは人材紹介サービスとも連携できます。同時にそちらに登録した場合、正社員の道も拓けてきます。働き方の選択肢が広がるのはとても魅力的です。

★「経理実務の学校」で学べる
最後に「経理実務の学校」というキャリア形成に必要な知識を学べるサービスがあります。ここでは経理・財務や人事労務、資格対策、キャリアアップなどのWeb講座、セミナー・イベント受講などが利用できます。

未経験者でも経理の仕事に興味があり、転職したいという人でもここを利用すると、基本の簿記の資格対策のWeb講座が無料で学べますし、転職のサポートも受けることが出来ます。キャリアアップのための転職を目指している人にとっても目指す仕事の知識を得ることが出来ます。講師陣も経験豊富なので安心ですし、転職のために自分で学校を探す手間も省けますね。

>>ジャスネットスタッフの登録はこちらから

デメリット
★未経験の人向けの求人が少ない
まずは未経験者に対する求人数が少ないということです。先ほど未経験者でも転職のサポートを受けることが出来ると説明しましたが、実際は経験が必要な求人が圧倒的に多いです。全くの未経験者は他の派遣会社も合わせて探すという方法も視野に入れたほうが良いでしょう。

★管理部門以外の求人は少ない
次に何度も説明していますが、管理部門に特化しているため他の職種に関しての求職は望めません。ここはデメリット・メリット両方にあたりますね。

有効な利用法は?

この派遣会社で特徴的なのは「経理実務の学校」です。このサービスは利用する価値が高いです。ここではこれについて詳細を見ていきましょう。

WEB動画講座…「経理実務の学校」で特に人気のある講座のオンライン動画

《無料動画》
「経理実務の学校」の申し込むとすぐに閲覧できます。閲覧可能な講座は全部で15講座・90動画あります。特に注目する講座は日商簿記2・3級の資格取得講座です。この資格は経理未経験の人にとっては登竜門ではないでしょうか。

テキストもプリンタで出力可能なのでかかるコストは印刷紙とインク代のみ。資格取得の学校に通うにも多額なお金が必要になりますし、独学にしてもテキスト代がかかり、テキストを見ただけでは理解に苦しむ場合も出出来ますので動画で学べることは大きな魅力です。他にも次々と講座の追加があり、今話題のマイナンバーについての講座もあります。

《プレミアムプラン》
無料動画では物足りない人のためのプラン。月額980円必要となるが、閲覧可能な講座は無料動画を含めて94講座・184動画になります。

ただし、エージェントサービス(人材派遣のジャスネットスタッフ・人材紹介のジャスネット・人材紹介のジャスネットキャリア)に登録している人は無料で閲覧可能という特典があるため、お金はかかりません。経理などの職種に転職したい人はまずはエージェントサービスに登録をおすすめします。

《単品》
気になる動画を選んで単品で購入するプラン。種類は限定的です。例えばFASS検定講座は2,160円。ただしエージェントサービス(人材派遣のジャスネットスタッフ・人材紹介のジャスネット・人材紹介のジャスネットキャリア)に登録している人は割引になるクーポンをプレゼントされるためお得な金額で閲覧可能になります。

セミナー・イベント
直接セミナー・イベント会場に行き、講義を受けることが出来る。定員は決まっており、受講料は無料・有料などあります。講師も有名な人が多いので可能であれば参加をおすすめします。例えば実務に必要な実務Excel講座、経理・財務実務講座があります。

申し込み方法は?

《登録予約ツール》
WEB(電話で面談予約)と電話から可能

《登録条件》
・20歳以上で、日本国内で就業可能な人
・外国籍で就労可能な在留資格がある人

《面談に必要なもの》
履歴書(写真貼付)・職務経歴書・英文レジュメ(外資希望)・本人確認記録書(運転免許証・パスポートなど)

《面談内容》
・派遣登録情報入力
・エージェントのヒアリング
・希望条件確認
・スキルチェック

《仕事紹介の方法》
・登録時
・電話・メール
・メールで最新情報を受信

就業スタート後のエージェントのフォローは?

登録時から一人のエージェントが担当してくれます。フォロー体制にも定評があります。

《フォロー内容》
・派遣初日に同行・就業後に入電
・就業開始1〜2週間後に派遣先へ訪問(企業からの評価、心配事への相談と対応)
・1〜1か月半の定期訪問(就業環境・仕事内容の確認、更新の意思確認、キャリア相談など)

求人票に注目!

WEBの求人票には「お仕事のポイント」という項目があり、ここにはどんな人に適当か、勤務時間の相談が可能など、企業のメッセージが記載されているの。また「この仕事に関連する講座はこれ」というリンクがしてあり、リンク先は「経理実務の学校」のWEB動画で事前に仕事内容を学べます。更には職場の雰囲気も記載されており、ここも選ぶポイントとして参考に出来る。

最後に…

ジャスネットスタッフについて紹介してきましたが、ジャスネットスタッフは経理などの専門分野に強く、専門分野の求人の質、エージェントのサポートの質、知識向のサポートツールの質が良い人材派遣会社です。経理などに挑戦したい人はぜひ登録してみてはいかがでしょうか。

>>ジャスネットスタッフの公式サイトはこちら

★おすすめの派遣会社BEST5
以下、大手5社のうちから2〜3社を選んでの複数登録がおすすめです。中でも事務職系のお仕事を希望するのであればテンプスタッフ、女性向けの福利厚生制度を重視するのであればスタッフサービスがおすすめです。

テンプスタッフ
スタッフサービス
アデコ
リクルートスタッフィング
ランスタッド

 
派遣登録について
派遣登録会の格好
派遣登録会の面接
人気の派遣会社
Copyright © 2015 人材派遣会社の登録方法.com . All rights reserved
プロフィール情報