夏休みの人材派遣会社登録と求人情報の詳細

> > 夏休みの人材派遣会社登録と求人情報

夏休みの人材派遣会社登録と求人情報

夏休みは、たっぷり遊びたい季節。夏にしかできない、さまざまな経験をしたいと思っても、お金がないと楽しいはずの夏を満喫することができません。そんなとき、高時給で短期の案件が充実している「派遣」という働き方を検討してみませんか?今回は、夏休みの派遣求人についてご紹介します。

夏休みを充実させる「派遣」という働き方

長い夏休み、何をしよう?と考えると、ワクワクしますよね。ですが、何を誘われても「まずはお財布と相談をしないと」と、頭を抱える方も多いのではないでしょうか。「お金がないから」となんとなく日々を過ごすのは、避けたいもの。ましてや、せっかくの夏休みです。しっかり働いて、その分たっぷり遊びましょう!そんなときに強い味方となるのが「派遣」という働き方です。

そうは言っても、学生の方たちにとっては「派遣って社会人じゃないとできないのでは?」というイメージがあるかもしれません。でも、実際は学生でも派遣登録することは、もちろん可能です。そして、学生だからこそ、夏休みは高時給が期待できる派遣のお仕事をするメリットがたくさんあることを知っておいて損はありません。まずは、夏休みに派遣でお仕事するメリットについて、具体的にご紹介しましょう。

夏休みの派遣で働くメリット

夏休みに派遣でお仕事をする最大のメリット、それは「すぐにお金が手に入る!」ということではないでしょうか。特に、学生は夏休み前には講義や試験、サークル活動やレギュラーのアルバイトと忙しく過ごしています。そうなると、どうしても夏休みのために前もって貯金をしておくのは難しいもの。そんなとき、働いた後比較的すぐにお給料を手にすることができる派遣のお仕事は、大変魅力的なものといえるでしょう。派遣会社の規定にもよりますが、早いところで即日払いが可能なところや、週1回や月2回とお給料日が1ヶ月に複数回設定されている会社もあります。せっかく働いても、多くの企業ではお給料の支給は働いた翌月払いとあるのが一般的。お給料を手にするのが翌月末となってしまっては、夏休みの遊びに使うことが出来ません。そんなときに、お給料日がたくさん設定されている派遣のお仕事は大変魅力的です。また、レギュラーでアルバイトをしている人も、夏休みは短期派遣と掛けもちをするのもおすすめです。派遣とレギュラーアルバイトを掛けもちすることで、収入をいつもより増やすことができます。出費が多い夏には、嬉しいですよね。そんなことができるのは、時間的に余裕がある夏休みだからこそ。しっかり稼いで、充実の夏を過ごしましょう。

夏休みに派遣でお仕事をするメリットは、それだけではありません。夏はコンサートやスポーツの試合といったイベントがたくさん開催される季節。遊園地のプールや海の家、海に近いお店、リゾートホテルなども繁忙期となります。その繁忙期に合わせて、それだけ求人数は増加します。遊ぶ人がいればその分、仕事も増えるということです。さらに、夏ならではの派遣のお仕事は同年代が多く、仲間づくりにもぴったり。仕事を進めていく中で仲良くなり、派遣期間が終了しても一緒に遊ぶ仲間となることがよくあります。「一緒に仕事をした」という経験は、単なる友人よりもその絆をより強くするようです。夏休みに、お金を稼ぎながら新たなる友と出会えるというのは、大きな魅力でしょう。

さらに、派遣のお仕事は、時給が高めに設定されている傾向にあるのも大きなメリット。時給が高いと、やはりモチベーションアップにつながります。さらに、コンサートやスポーツ観戦といったイベントスタッフのお仕事は拘束時間が長いものも多く、その分しっかりと稼ぐことが可能です。「前半はしっかり稼いで、後半は遊ぶ」と計画を立て、派遣のお仕事をするのもいいでしょう。

最後に、夏休みだからこそ実現できることもあります。それは、派遣のお仕事で自分が将来希望する業界のお仕事に挑戦してみるというもの。「アパレルに就職したい」「出版業界で仕事をしたい」「IT企業で活躍したい」など、将来の夢は人さまざまでしょう。でも、実際にその業界を覗いてみる経験は、なかなかできないもの。でも、短期派遣という形でなら、自分の志望する業界をちょっとだけ覗いてみることも可能です。正社員や、アルバイトとしてもぐりこむのは難しい業界でも、派遣の場合比較的簡単に希望する業界のお仕事に就くことができます。これは、派遣の特権といえるでしょう。実際に現場でお仕事を体験することで、業界全体の雰囲気を掴むことができたり、自分の適性を見極めたりといいチャンスとなります。就職活動にも、その経験は活かすことができるでしょう。「自分が将来志望する業界で派遣の仕事をする」というのは、夏休みという長期休暇だからこそできる体験なのです。

夏休みに派遣のお仕事をするメリットについて、ご紹介しました。「たっぷり遊ぶためにしっかり稼ぐ」「どうせ暇なら仲間づくりのために、派遣の仕事をしてみよう」「就職に活かせる経験をしたい」「夏ならではの派遣で、思い出を作ろう」働く理由は、人それぞれです。ただ、夏休みに派遣のお仕事をするということは、ひとまわり自分を成長させてくれる経験となります。夏休み派遣のお仕事は、いろいろな意味でメリットたっぷりの働き方といえるでしょう。

夏休みの派遣で働くデメリット

メリットいっぱいの夏休み派遣ですが、その時期に働くことで生じるデメリットはあるのでしょうか。近年、夏は酷暑が続いています。屋外でのお仕事が多くなる夏休みの派遣では、自分で体調管理をしっかりと行うことが重要です。水分の補給やサプリメントで塩分をチャージしたり、休めるときにはしっかりと休んだり、屋外での仕事では帽子をかぶるなど、自分の体を暑さから守る工夫をしましょう。せっかく派遣の仕事を始めても、体調を崩してしまっては続けることができなくなってしまいます。体は資本です。きちんと自分の体調を管理することも、派遣として仕事をする上で大切なポイントといえるでしょう。

夏休みに派遣で働くデメリットとして考えられるのは、体調管理の難しさくらいです。逆にいえば、これくらいしかデメリットに感じる要素は見当たりません。それどころか、高時給でしっかり稼げる上に、さまざまな体験をすることができます。

夏休み派遣の給料相場や福利厚生制度

では、夏休み派遣のお給料は、いくらぐらいが相場なのでしょうか。職種にもよりますので幅がありますが、大体1,000円〜1,600円程度となっています。イベントスタッフは比較的高く設定されているケースが多く、軽作業スタッフやオフィスワークは時給1,000円程度からスタートが一般的です。やはり、体を使って仕事をするもののほうが、時給は高めに設定される傾向にあります。

続いて、福利厚生や社会保険についはどのようになっているのか、みていきましょう。派遣として働く場合、社会保険や福利厚生は派遣会社のものを利用することになります。「派遣先企業の福利厚生を利用するのではないの?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、派遣スタッフはあくまで派遣会社のスタッフです。派遣会社のものを利用するのが一般的となっています。ただ、夏休み限定でお仕事をする場合、社会保険に関しては加入条件に満たないため、加入できません。契約期間が2ヶ月以上というのが、加入条件のひとつとなります。条件を満たしていないので、夏休みに短期でのお仕事する場合は加入できないのです。

では、福利厚生に関してはどうなのでしょうか。短期で派遣のお仕事をしていても、派遣会社によっては福利厚生制度を利用することができます。派遣会社の多くは中小企業以上の規模の会社がほとんどです。そのため、かなり充実した福利厚生が期待できます。派遣スタッフの健康維持を目的とした定期健康診断の受診や、スポーツジムの優待割引利用などが、その一例です。そのほかにもリラクゼーション施設やホテル、レストランの優待割引利用があげられます。また、研修制度が充実している派遣会社も多くあります。夏休みに短期で派遣に入る場合、研修制度を利用する時間的余裕がないことも多いようですが、そういった制度もあるということは知っておくといいでしょう。派遣会社によっては、登録をしただけで福利厚生を利用できるところもあります。研修制度を上手に活用し、スキルアップを目指すのもいいかもしれません。そういった努力は評価につながり、時給アップへと反映されます。

学生におすすめの夏休みの派遣求人

「仕事だって、楽しみたい」「新しい仲間と出会いたい」そんな思いは、きっとあるはず。ここからは、派遣の仕事に付加価値を求める学生におすすめの夏休みの派遣求人をご紹介します!

アクティブな学生必見!シーズン派遣

「夏を満喫したい!」そんな学生に嬉しいのが、シーズン限定のお仕事です。夏休みには大賑わいのプールの監視員や、テーマパークのスタッフ、海の家スタッフなど、夏だからこそ経験できるお仕事がたくさん。リゾート地のホテルやお店で派遣として働くシーズン派遣のお仕事も、最近注目されています。派遣会社に登録しておくと、さまざまな派遣先の紹介を受けることができます。一箇所にとどまらず、いろいろな現場のお仕事を経験できるのも、アクティブ派には魅力といえるでしょう。

イベント大好きな人におすすめ!イベントスタッフ

夏はイベントの季節!イベントスタッフの募集は、驚くほどたくさんあります。イベントスタッフの仕事は、ライブやフェス、コンサート、スポーツなどイベント会場を運営すること。会場の設営やセット作成、会場の受付、お客様誘導、チケットもぎり、グッズの販売など、イベントが滞りなく進行できるよう業務を行います。イベントスタッフとして活躍しているメンバーは、体力仕事なこともあり20代が中心。イベントが好きな人が集まるので、賑やかな現場も多く、楽しく仕事をすることができると人気です。

未経験者におすすめの夏休みの派遣求人

「派遣のお仕事は初めて」という方に、おすすめの夏休み派遣求人をご紹介します。

高時給で初心者でも簡単!

試験監督

試験監督は、派遣のお仕事デビューにはぴったりのお仕事です。試験会場に集合すると、開場責任者の指示に従って受付や試験会場である教室に配置されます。配置場所によって、案内や誘導、受付、受験票の確認など作業は異なりますが、それほど難しい仕事内容ではありません。派遣登録の際に、一度説明会に参加してその場でマニュアルが渡されるケースや、Web登録後、当日までにマニュアルが自宅に送付されるなど、試験当日までの流れは派遣会社によって異なります。試験監督の仕事で唯一注意が必要となるのが、服装です。試験会場ですから、スーツやワンピーススタイルなど、華美でない服装を心がけるようにしましょう。試験監督の仕事は、夏に限らず通年ある仕事です。夏休みに多いのは、模擬試験の試験監督になります。子どもや学生が相手と思っていると、試験を控えた真剣な受験生とその保護者に圧倒されることも。丁寧な対応を心がけましょう。

未経験でも安心

軽作業スタッフ

未経験の派遣デビュー、できればコツコツ仕事をしたい!そんな方におすすめなのが、工場や倉庫での検品や梱包、仕分け、ピッキング、シール貼りといった軽作業のお仕事です。このお仕事の特徴は、比較的案件がいつでも豊富にあるという点。「明日予定ないから、仕事しようかな」と思いついても、うまくいけば本当に翌日お仕事をすることも可能です。もちろん、事前に派遣会社に登録しておく必要はあります。でも、登録さえしておけば手軽に仕事を見つけることができるのです。黙々と作業するため、気軽にできるという点でも人気の軽作業スタッフ。仕事も難しくないので、派遣のお仕事デビューにはぴったりです。

夏休みの求人でおすすめの人材派遣会社の登録先をご紹介

夏休みに短期で仕事をしたい方に、短期派遣に強い派遣会社をご紹介します。

ランスタッド株式会社

ランスタッドは、オランダに本拠地を持つ外資大手の人材派遣会社です。大手人材派遣会社の仕事というとオフィスワークなどをイメージする方も多いと思いますが、ランスタッドは短期の求人が多いことを特色としています。「夏休みだけ仕事をしたい」というニーズを満たすために、効率よく仕事を探す場合は特に登録をおすすめします。登録後はメールマガジンなどでお仕事のお知らせが届きますので、希望する案件をチェックし、応募すればOKです。「時間ができたら仕事をしたい」そんな風に考えている方に、とてもフィットした派遣会社といえるでしょう。しっかり稼ぎたい方は、メールマガジンを待たずに自分から求人情報をチェックしにいくことをおすすめします。

株式会社ネクストレベル

株式会社ネクストレベルは、短期人材サービスを展開している会社です。「夏休みに働きたい」「お金が必要なときだけ仕事をしたい」「短期で仕事をしたい」など、働き方は自由自在。あなたのライフスタイルに合わせたお仕事を選ぶことができる派遣会社です。イベントやキャンペーンスタッフ、軽作業スタッフなど、未経験でも簡単なお仕事が多いので、安心して派遣デビューしていただけます。日払いにも対応しているので「仕事をしたらすぐにお給料が欲しい!」という希望を叶える派遣会社です。

夏休みの仕事を派遣、アルバイトで比較

派遣とアルバイトには、どのような点に違いがあるのでしょうか。まずは、雇用形態の違いから見ていきましょう。

派遣とアルバイトの雇用形態

派遣とアルバイトでは、まず雇用形態に違いがあります。派遣の場合、雇用されているのは派遣会社です。就業先の紹介や給与支払い、福利厚生を利用する場合もすべて、派遣会社のものを利用することになります。就業先で何かトラブルが起こった場合も、直接就業先の上司に相談するのではなく、派遣会社の担当コーディネーターに相談しましょう。派遣はあくまで、派遣会社に雇用されているのです。この雇用形態を「間接雇用」といいます。夏休みに派遣で仕事をしようと派遣登録をすると、派遣会社から紹介の電話や、メールマガジンが送られてきます。その中で自分の予定に合った仕事がないかをチェックし、就業を希望します。空きがあれば、そのまま当日派遣先に行くというのが一般的な流れです。

それに対して、アルバイトは希望する仕事を見つけたら、直接企業に応募をします。書類審査や面接などを経て、採用となったらその会社のアルバイトスタッフとして就業します。これを「直接雇用」といいます。雇い主は、勤務先の企業です。

時給は派遣のほうが高い

派遣とアルバイトを比べると、時給に違いはあるのでしょうか。一般的に、派遣の方が時給は高めに設定されている傾向があります。採用する企業サイドからすると、直接雇用のアルバイトは採用まで経費も時間も掛かるもの。それに対して、派遣スタッフは人手が欲しいと思ったときに、すぐに派遣してもらえます。多少経費が掛かっても、派遣会社に人材管理を委託していると思えば安いもの、という事情があるのです。特にイベントスタッフやコンパニオン、サンプリングスタッフなど、体力勝負な仕事や専門性の高い仕事は好待遇となる傾向があります。

学生にとっての夏休みは、そのときにしか経験ができないことがたくさんある季節です。お金がないことを理由に、遊びに行けないは残念なもの。お仕事をするときはしっかり働いて、お給料が入ったら思いきり夏を楽しみましょう!

★おすすめの派遣会社BEST5
以下、大手5社のうちから2〜3社を選んでの複数登録がおすすめです。中でも事務職系のお仕事を希望するのであればテンプスタッフ、女性向けの福利厚生制度を重視するのであればスタッフサービスがおすすめです。

テンプスタッフ
スタッフサービス
アデコ
リクルートスタッフィング
ランスタッド

このエントリーをはてなブックマークに追加