海外勤務ありの人材派遣会社登録と求人の詳細

> 職種別の派遣求人 > 海外勤務ありの人材派遣会社登録と求人

海外勤務ありの人材派遣会社登録と求人

英語や中国語など、身につけた語学力を活かして世界を舞台に活躍したい――そんな思いを持っている方も多いのではないでしょうか。でも、正社員として海外勤務を目指すのは、実はとても狭き門なのをご存知ですか?「海外で仕事をしたい、でもできれば手っ取り早くその一歩を踏み出したい」そんな方におすすめなのが、海外勤務ありの派遣スタッフという働き方です。今回は、海外勤務ありの派遣について調査します。

海外勤務ありの派遣の仕事とは

グローバル化が進む近年、勉強や就職とさまざまなタイミングでライフスタイルを世界規模で選択することができる時代を迎えていると言えるでしょう。「世界をステージに活躍したい」そう願う人も、年々増加しています。海外で仕事をする選択肢として、日本企業に就職して海外に赴任するのがスタンダードというイメージがあるかもしれませんが、最近では派遣スタッフでも海外勤務をする機会があるということをご存知でしょうか。一般的に、派遣という働き方においてよく言われることですが、通常の就職や転職では入ることが難しいとされる大手・有名企業にも、派遣としてなら勤務をすることができるというメリットがあります。それと同様に、外資系企業や海外事業部を積極的に展開しているようなメーカーやエネルギー系の企業に就職するのは、とても難しいのが現状です。ですが、派遣スタッフとしてならそういった企業で仕事をすることも可能となります。これを上手に活用して一度「海外勤務経験あり」というキャリアを形成することで、その次に転職をしようと考えた時にそのキャリアが評価の対象となり、あなたの転職活動における強みとなります。そういったひとつのステップとして、派遣スタッフというスタイルから世界を舞台に活躍の場を広げようと考える人も増えているのです。

海外勤務ありの仕事の派遣登録方法

海外勤務ありの派遣会社に登録するためには、どのようなプロセスで採用まで至るのでしょうか。通常の派遣登録との違いを見ていきましょう。まずは、海外勤務ありの派遣のお仕事を取り扱っている派遣会社を探すことから、スタートします。「このお仕事がしたい!」という案件を見つけたら、その案件を取り扱っている派遣会社に登録しましょう。登録方法は、派遣登録と同じプロセスとなるのが一般的です。Webで仮エントリーをし、派遣会社から送られてくる本登録用のurlをクリックし、本登録をします。本登録では、住所や氏名、生年月日などの基本情報の他に、学歴や職歴、自己PRや志望理由を入力するスペースがあり、必須項目は本当に基本的な情報である住所、氏名、生年月日、連絡先とされていることが多いといえるでしょう。とりあえず、と必須項目のみを登録しても、派遣登録説明会の日程が派遣会社からメールや電話で送られてきて、その流れに乗るような形で選考が進んでいきます。ですが、必須項目しか入力していなかった場合、未入力となっている志望理由や職歴、学歴、自己PRなどを派遣登録説明会当日に入力しなくてはならないケースが多くあります。派遣登録説明会は、派遣会社のオフィスで行われるのが一般的ですが、その場で入力しなくてはならないというのは、なかなかのプレッシャーとなるもの。自己PRや志望動機は、派遣会社に自分をアピールする重要なポイントとなりますから、焦りながら入力したら後悔が残るかもしれません。そういった事態を避けるために、予め自宅で入力を済ませておくのもいいでしょう。登録情報というのは、一度必須項目のみで登録しても、後からログインし直して登録情報の追加や変更ができるようになっています。その時は慌てて「とりあえず登録しよう!」と必須項目のみで登録してしまったとしても、大丈夫。あとでゆっくりと自己PR文などを作成して、入力することも可能です。基本情報の登録は、派遣会社と自分が初めて出会う場となります。できるだけ丁寧に対応し、良い印象を残したいものですよね。適当なもので間に合わせるのは、避けるようにした方がベターです。Web登録が完了すると、派遣会社から派遣登録説明会のお知らせがメールで届きます。幾日か日程が挙げられていますから、その中から都合のいい日をピックアップし、予約をするようにしましょう。

次は、いよいよ派遣登録説明会当日のことについて、その基本的な流れをご紹介します。派遣登録説明会は、派遣会社のオフィスで行われます。「カジュアルでお越しください」と、案内に書かれていることが多くありますが、基本的に海外勤務をするような職種というのはオフィスワークが前提となります。ここは、一般的な転職活動や就職活動と同様に、スーツスタイルでしっかりとした印象を残すようにしましょう。海外勤務でも、アパレルやショップスタッフの場合は、必ずしもスーツでなくてはいけないということはありません。応募する職種にふさわしい服装を選ぶことがポイントとなります。服装はスーツ、もしくは職種に合った服装で準備を整えましょう。身だしなみという点で意外と見落としがちなのが、ヘアスタイルです。髪の色が明るすぎるのは、基本的に避けた方がいいでしょう。また、男性は短く髪を整え、女性もお辞儀をした時に顔を髪が隠すことがないようにすっきりとまとめるようにします。アクセサリーも華美なものは避け、マニキュアなども健康的に見えるコーラルピンク程度で押さえておきましょう。また、靴は人の第一印象を決める大切なポイントと言われています。新しい靴である必要は、もちろんありません。でも、きちんと手入れをされた、磨かれた靴は好印象を与えることができますから、手入れをして履くようにしましょう。あくまで「仕事をするために、派遣会社に登録に行く」ということを忘れずに、それにふさわしい装いを心がけることがマナーです。身支度について、特別注意する点は以上になります。あとは、当日持参するものについてです。基本的には、派遣会社から「派遣登録説明会にご持参いただくもの」として連絡をいただきますので、指示されたものを持って行くようにしましょう。ただひとつ、注意していただきたいことがあります。「履歴書不要」と書かれていても、念のため履歴書、職務経歴書は持参することをおすすめします。特に海外勤務を視野にしている場合は、TOEICなどのスコアの公的認定書なども持参していくと「効率的に物事を考えられる人物」として、高い評価を受けやすくなります。

派遣登録説明会当日は、派遣会社のオフィスでまずは派遣という働き方についての説明を受けます。その就業スタイルに納得し、登録を希望すればそのまま派遣登録に進みます。スキルチェックを受ける際に、海外勤務を希望している場合は英語のテストもあると考えておいた方がいいでしょう。英語ではなく、フランス語やドイツ語、中国語や韓国語を使って仕事を希望する場合、テストは実施されないかもしれません。ですが、自分のスキルを証明するものとなりますから、先ほどの英語と同様に、それぞれの語学力を証明する公的な証明書があれば提示するようにしましょう。その他のテストとしては、パソコンの基本操作やビジネスマナー、一般常識テストなどが行われます。そして、最後に面談となります。「派遣登録説明会」という表現をされると「登録会だから、選考ではない」という印象を持ち、それが採用試験であることをイメージできない方もいらっしゃるようですが、派遣会社からしてみれば「この人物は安心して当社のスタッフとして、クライアントである派遣先企業に紹介できる人材かどうか」を見極める場となることは、間違いありません。転職活動における選考や面接と同じように、しっかりと取り組むことが大切です。油断しないようにしましょう。

海外勤務ありの派遣で働くメリット

海外勤務ありの派遣で仕事をするメリットには、どのようなものがあるのでしょうか。まず、先ほども述べた通り一般的な採用ではなかなか難しい海外勤務ありの仕事にチャレンジする機会を得ることができるというのが、何よりも大きな魅力と言えるでしょう。海外勤務のあるお仕事を派遣というスタイルで続け、キャリアアップすることも一つの方法です。また、派遣で培ったスキルやノウハウをベースに、次は正社員として海外で活躍できる仕事を目指すという方法もあります。どちらにしても、まったく未経験から挑戦するよりも、ぐっと近道になることをぜひ理解しておきましょう。一見、遠回りのように見えますが、やはり実務経験というものはとても大きく評価されるものなのです。「まずは、とにかく一度実際に海外で仕事をしてみる!」と目的を絞って、最終的な夢への第一歩として派遣のお仕事にトライするのもいいでしょう。

海外勤務ありの派遣で働くデメリット

海外勤務ありのお仕事に派遣として携わることのデメリットは、どのようなものがあるのでしょうか。海外に駐在員として仕事をするということは、やはりなかなか大変な面もあります。仕事内容はハードなものも多く、現地のスタッフと日本にいるスタッフとの板挟みとなり、苦労するケースも。現地の治安が、必ずしも安定しているとも限りません。ただ、それだけやりがいも大きく、自分自身が一回りも二回りも大きく成長できる環境に身を置くことが出来るのが、海外勤務の魅力と言えるでしょう。刺激も多く、学ぶこともたくさんある海外勤務ですから、挑戦したい気持ちがある方はぜひチャレンジしてみることをお勧めします。

海外勤務ありの派遣の給料や社会保険ってどうなるの?

海外勤務ありの派遣のお給料や社会保険は、どのようになっているのでしょうか。基本的には、職種に準ずる形で給与は設定されています。海外勤務ありのお仕事の場合、専門性の高いものが多くありますから、時給1800円〜3000円くらいの設定が多いようです。資格を持っていると時給がプラスされるケースもありますから、プラス評価につながるような資格を保有している場合はきちんと派遣会社に提示するようにしましょう。仕事内容により給与は変動もありますし、手当も出ますから、日本国内で働くよりもお給料という意味では高めに設定されているケースが多く「年収」という形で契約することもあります。このあたりが、通常の派遣のお仕事とは少し違うところと言えるでしょう。疑問に感じたことは、派遣会社によく確認することが、大切です。また、先ほども触れた手当ですが、赴任手当や帰任手当、規制手当などがそれに該当します。海外勤務をする場合は保険やビザの問題も出てきて、いろいろと複雑な面もありますから、注意が必要です。では、社会保障についてはどのようになっているのでしょうか。基本的に、派遣会社の社会保険に加入するというのは変わりありませんが、派遣スタッフが安心して働けるように充実した福利厚生を用意していることがほとんどです。派遣として仕事をするといっても、場所が海外となるとさまざまな違いが出てきます。大変な面もありますが、何事も経験と考え、分からないことは派遣会社にしっかりと確認することが重要なポイントと言えるでしょう

海外勤務ありの派遣、正社員、アルバイトの違いは何?

海外勤務ありの正社員のお仕事というのは、珍しくはありません。ですが、海外赴任を命じられるまでの道のりは、比較的長いというのが現実です。入社してすぐに抜擢されるという可能性はあまり高くなく、キャリアを積み、ある程度評価されて初めて海外赴任を命じられるというのが一般的な流れとなります。「海外で仕事をするチャンスを、もっと若いうちに、早く手に入れたい」と希望される方が検討するのが、派遣という選択肢です。派遣スタッフの場合は即戦力を求められますから、それなりの知識や語学力が前提としての採用となります。その基準をクリアしている人材がいるのであれば、海外勤務をすぐにでも命じたいというのが派遣先企業の希望。語学力があり、大学などで専門的な知識を身に着けているけれどキャリアがないという方には、挑戦しやすいという特徴があります。最後に、海外勤務があるアルバイトについてですが、こちらは案件自体比較的珍しいということが出来るでしょう。日本人スタッフが活躍している土木建築現場や、システムエンジニアやWebデザイナーとして活躍されている方もいます。ただ、海外勤務ありの正社員や派遣とは違い、給与や待遇が特別良いということはありませんから、生活をしていくのが厳しいという面もあるということを理解しておきましょう。

女性が海外勤務ありの派遣でお仕事するのに人気の職種

女性におすすめの海外勤務ありの派遣のお仕事には、どのようなものがあるのでしょうか。まずは、ホテルや旅行代理店、ショップなどのスタッフとして活躍するケースが挙げられます。また、日本語教師としてのニーズも高まっており、異国の地で先生として派遣されている方も。日本人の特性である丁寧な対応は、サービス業である上記の職種では、非常に重宝され、人材として高く評価されています。

男性が海外勤務ありの派遣でお仕事するのに人気の職種

男性が海外勤務ありのお仕事をする時、おすすめの職種をご紹介します。男性の場合はその専門知識を活かした仕事が人気となっており、IT系エンジニアや土木関連のお仕事、金融のお仕事などの派遣が多くなっています。また、こういった職種は将来的に正社員に希望した場合、正社員にシフトできる割合が比較的高いのもの特徴と言えるでしょう。会社としても、海外赴任という負荷のかかる環境下で、しっかりと仕事をすることができる人材というのは、大切にしたいもの。「そのまま正社員になりたい」という希望があれば、派遣期間中が使用期間のようなものとなり、ミスマッチを防ぐことにもつながり、それはありがたいものといえるのです。

海外勤務ありの派遣求人でおすすめの人材派遣会社の登録先一覧

海外勤務ありの派遣求人は、求人数自体それほど多いとはいえません。ですが、それを強みとする派遣会社も存在します。今回は、海外勤務ありの派遣求人に強い派遣会社をご紹介しましょう。

パソナグローバル

総合人材サービスのパイオニア「パソナ」として蓄積したノウハウや、企業とのネットワークを活かして誕生した「パソナグローバル」には、8000社以上の企業より業種・職種を問わず多くの求人が寄せられています。世界各国に多数の紹介実績があり、経験やスキルを海外で活かしたい人に選ばれています。「憧れの国で働きたい」「海外勤務にチャレンジしてみたい」「配偶者の転勤をきっかけに、自分も現地で活躍したい」そんな希望を実現してくれるのが、パソナグローバルです。

株式会社アイ・エス・エス

語学のスペシャリストを多く人材として保有し、クオリティの高い人材派遣サービスを展開している株式会社アイ・エス・エスでは、お客様のニーズに応じて即戦力となる人材を派遣しています。独自の通訳・翻訳訓練やスキルアップ研修も充実しており、高度な専門知識や言語運用能力だけでなく、十分なスキルを持ち、多様なニーズに即対応できるようスタッフ育成に力を入れています。英語をはじめ、フランス語やスペイン語、中国語などを用いた通訳や翻訳、アドミニストレーション業務、調達業務、通関業務、保険求償業務、海外技術者や研修生の通訳や管理業務、現地労働者管理業務など、幅広い業務で海外を舞台に活躍しているスタッフが多くいます。石油化学関連プロジェクトや土木建築現場など、さまざまな舞台で現地だからこそ求められる幅広い知識を身に着けることが出来る、豊富な職種も魅力の一つとなる派遣会社といえるでしょう。

海外勤務ありの派遣求人は、それほど件数は多くありません。ですが、そのニーズは確かに高まっています。「自分の語学力を活かした仕事をしたいけれど、キャリアがない」そんな場合には、海外勤務ありの派遣というのはチャレンジしやすい仕事と言えるでしょう。派遣会社には、派遣スタッフを守る義務があります。そして、派遣先企業でも、せっかく紹介された人材ですから、大切に扱うことが求められます。海外赴任先がいつでも安全な所とは、限りません。それでもチャレンジしたい気持ちがあるならば、正社員採用よりもトライしやすい派遣というスタイルも、一つの選択肢かもしれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

★おすすめの派遣会社BEST5
以下、大手5社のうちから2〜3社を選んでの複数登録がおすすめです。中でも事務職系のお仕事を希望するのであればテンプスタッフ、女性向けの福利厚生制度を重視するのであればスタッフサービスがおすすめです。

テンプスタッフ
スタッフサービス
アデコ
リクルートスタッフィング
ランスタッド