ゴールデンウィークの人材派遣会社登録と求人情報の詳細

> 職種別の派遣求人 > ゴールデンウィークの人材派遣会社登録と求人情報

ゴールデンウィークの人材派遣会社登録と求人情報

「派遣はレギュラーでお仕事できないと、難しいでしょ?」「週5日、9時17時の勤務はできないし…」そんな思いから「派遣」という働き方を考えない方もいらっしゃるようです。でも、実はそんな必要はありません。派遣のお仕事でも短期のものや、期間限定のお仕事はたくさんあります。今回は、その中でもゴールデンウィークの派遣求人について、ご紹介します!

ゴールデンウィークの派遣で働くメリット

ゴールデンウィークに派遣のお仕事をしようと思うと、想像以上にたくさんの案件があるということを知っておいてください。ゴールデンウィークは、世間的にも楽しいイベントがたくさんある季節。子どもの日が入っているため子ども向けのイベントのイメージが強いかもしれませんが、ゴールデンウィークを利用してセールを開催したり、催しを開催する所はたくさんあります。このように、短期のお仕事と言うと、イベントスタッフなどの接客業やサービス業は想像する方が多いのではないでしょうか。でも、案件を見てみると「接客はあんまり得意じゃなくて」という方にもおススメな工場勤務や引越し業務、「体力があまりない」という方におススメなコールセンターやカスタマーサポートといったオフィスワークのお仕事も、探してみると見つけることができます。

さらに嬉しいことに、ゴールデンウィークにお仕事をする場合、多くの場合は通常の時給よりも高めに設定されています。なかには「皆勤手当て」の設定がされている職場も。これは、派遣先企業が設定している出勤日すべてを、休むことなく出勤した場合につく手当です。こういった報酬が用意されていると、モチベーションもアップしますよね。

自分と同じように同じように「ゴールデンウィークにしっかり稼ごう!」と考えている仲間と一緒に仕事をするというのも、得難い経験となります。ゴールデンウィークのイベントスタッフなどは特に「一緒にこのイベントを成功させよう!」という思いがあります。「この繁忙期を、このメンバーで乗り切る」という気持ちで取り組んでいると、自然とスタッフ同士も仲良くなります。短期のお仕事の場合、レギュラースタッフの中に一人入る形で派遣される場合、なかなか打ち解けることができなかったり、疎外感や寂しさを感じることもあると言います。そういった心配が、ゴールデンウィークなどの派遣のお仕事の場合は少ないと言えるでしょう。

ゴールデンウィークを楽しむ人たちのためには、その陰で働く人たちの存在もあります。ということは、イベントがあればその分、お仕事はたくさんあるということ。他の人が休んでいる時に、高い時給でしっかり稼いで、タイミングをずらしてのんびりする――というのも一つの方法でしょう。

ゴールデンウィークの派遣で働くデメリット

「周りの人たちはみんな楽しそうに過ごしているのに、自分だけ仕事をしているなんて」そのように感じてしまう可能性もあるというのが、ゴールデンウィークに派遣でお仕事をする最大のデメリットと言えるでしょう。逆に言えば、ゴールデンウィークに派遣でお仕事をするデメリットは、それほどないと言うことができるのです。自分の気持ちさえコントロールできれば、しっかり稼ぐことができるチャンス。「上手に活用して、しっかり稼ぐぞ!」と割り切るようにしましょう。

ゴールデンウィーク派遣の給料相場や福利厚生制度

それでは、気になるゴールデンウィークのお給料の相場や、福利厚生についてはどのようになっているのでしょうか。まずは、お給料から見ていきます。ゴールデンウィーク派遣のお仕事給与相場は、通常の時期における派遣時給よりも2割〜4割増し程度が相場と言えるでしょう。例えば、通常の派遣で1,000円のお仕事だとしたら、ゴールデンウィークは1,200円〜1,300円で設定されていることが多いのです。これは、かなり大きな違いとなりますよね! 1日8時間勤務した場合、1,600円〜3,200円も金額が変わってきます。それが3日間続けば4,800円〜9,400円も違うのです。そう考えると、モチベーションにつながるのではないでしょうか。

それでは、福利厚生についても見ていきましょう。派遣会社の福利厚生には、さまざまなものがあります。ビジネスマナーなど、仕事をするための基本的な姿勢やマナーを身に着ける講習や、やキャリアアップのための研修制度、派遣スタッフの健康維持のための健康診断、エステやリラクゼーション施設を優待価格で利用できるものなどが、その一例です。派遣会社によって規定が異なり、登録した時点から福利厚生を利用できる場合と、就業スタートした時点で初めて利用することができるようになるシステムがありますので、きちんと確認しましょう。短期でのお仕事の場合、なかなか福利厚生を利用する機会もないかもしれませんが、自分が勤務している派遣という形態に対する理解として「そういったものがある」と知っておくことも必要です。

社会保険に関しては、一定の基準を満たして初めて加入することが可能となります。その基準の一つが「雇用期間は2ヶ月以上が基準となる」というもの。ですから、ゴールデンウィークのみ、短期でお仕事をする場合は該当しません。残念ですが、予め理解しておきましょう。

学生におススメのゴールデンウィークの派遣求人

ゴールデンウィークの派遣求人には、さまざまなものがあります。学生におススメの派遣求人にはどのような職種があるのかをチェックしていきましょう。

体力派におススメ!ライブなどのイベントスタッフ

「体力だけは自信がある!」そんな学生におススメなのが、ライブやコンサート、スポーツなどのイベントスタッフです。ハードな面もありますが、イベントスタッフのお仕事の醍醐味は「一致団結してイベントを成功させよう!」という一体感。初対面同士でも、持ち場が同じメンバーとは特に意識が高まり、一日仕事を終わらせる頃には「おつかれさま!」と笑顔でねぎらいあうような関係性が育まれます。コンサートなどの場合は音だけでも聞くことができたり、ライブ特有の高揚感を感じられると人気のお仕事です。

お客様の「ありがとう」が嬉しい!接客スタッフ

ゴールデンウィークセールなどの繁忙期に、ストアスタッフの一員としてお仕事をする接客スタッフのお仕事は、お洒落女子に人気となっています。レギュラースタッフとは違い、任されるお仕事はレジなどの接客業務がメイン。棚卸やディスプレイづくり、品出しといった複雑な作業を行うことが基本的にはないため、お客様に笑顔で対応しているうちにあっという間に1日が終わった!という声も。「アパレルの仕事って、どんな感じなのかな?」と、ファッション業界に憧れる女子がお試し的にお仕事をするケースも多いようです。

コールセンターでお客様の安心をサポート

コールセンターのお仕事には、例えばテレビの通販番組などを受けての受注センターや問い合わせ窓口と、保険会社のお客様サポートセンターなどがあります。受注センターの場合、基本的にお届け先などを聞きながら入力するのがメインのお仕事です。お客様サポートセンターの場合は、なにかお客様にトラブルがあった時に掛かってくる電話を受けるものとなります。どちらの場合もSV(スーパーバイザー)が傍にいて、困った時は対応してくれますので、安心してお仕事することが出来る環境と言えるでしょう。電話を受けながらパソコンを入力する業務が一般的となります。基本的なパソコンのキー操作は一通りできることが求められることを、理解しておきましょう。

お客様の新しい人生に立ち会う引越しのお仕事

ハイシーズンである春から少し外れますが、ゴールデンウィーク時期もまだまだ引越しニーズのある時期です。陽気もよく、晴天率も高いため、引越しにはいい季節と言えることから、人気の季節となっています。引越しのお仕事は、社員と短期の派遣スタッフ、アルバイトスタッフから構成されているケースが多いもの。初対面同士とは言え、ひとつのミッションに一緒に取り組む仲間ですから、仕事を進めていくうちに連帯感が生まれてきて、特有の楽しさがあると言います。引越しは、お客様の新たなる人生のスタートに立ち会う仕事。その手助けをするということを頭に置いて、笑顔で、気持ちの良い対応を心がけましょう。

未経験者におススメのゴールデンウィークの派遣求人

派遣として仕事をした経験がない方が、ゴールデンウィークに短期でお仕事をする問いには、どのような職種がおススメなのでしょうか。

「コンビニ派遣のお仕事」は初心者にも安心

最近、案件が増加傾向にあるコンビニエンスストアスタッフの短期派遣のお仕事。そもそも、コンビニエンスストアスタッフのお仕事は、初心者でも安心してトライしやすいものの代表格として扱われることも多い職種です。その上、短期派遣スタッフの場合、任せられる仕事の多くはレジ打ちや接客業務となります。品出しや清掃、発注といったコンビニエンスストア全般のお仕事まで網羅することは求められません。「お仕事未経験だけど、レジ打ちだけなら」と、派遣デビューされる方も多いようです。

「スーパーなどでの試食のお仕事」も人気

「スーパーで試食をおススメするお仕事」と言われれば「ああ、あのお仕事ね」と誰もがイメージできるのではないでしょうか。試食や試飲をおススメするお仕事は、家族連れでスーパーなどを訪れる機会が多いゴールデンウィークには、ニーズが高まるお仕事です。一日立ち仕事ですから体力が必要な面もありますが、お客様とのやり取りや、販売につながった時の喜びは大きいもの。人と関わるのが好きな方のお仕事デビューにぴったりのお仕事と言えるでしょう。

コツコツ作業が好きなかた必見「工場のお仕事」

製造などの工場でのお仕事は、コツコツと自分に与えられた作業を続けるお仕事となります。「接客はちょっと抵抗がある」「丁寧に、ひとつの仕事をやり遂げたい」そんな方におススメしたいのが、工場のお仕事です。自分が担当している部分はごく一部であっても、それが完成するとどのようなものになるかを知った上で作業を行うことで、やりがいを感じられるお仕事です。ゴールデンウィークなど、期間限定の短期のお仕事は人と関わるお仕事が多い傾向にあります。そんな中、工場のお仕事は黙々と一人で作業するのが好きな方に、ぴったりのお仕事と言えるでしょう。

キレイ好き必見!「清掃スタッフのお仕事」

お掃除好きな方におススメしたいのが、清掃スタッフのお仕事です。イベントが多く開催されるゴールデンウィーク時期だからこそ、短期でも清掃派遣スタッフの募集も出ています。人が集まるところは、どうしてもゴミがでたり、散らかってしまうもの。そういった状態は、お客様にとって快適とは言いにくいものですよね。それをきれいに清掃したり、ゴミを集めるのが清掃スタッフのお仕事です。難しいことは、特にありません。自分が割り当てられたエリアを黙々と清掃していきましょう。

ゴールデンウィークの求人でおススメの人材派遣会社の登録先をご紹介

派遣会社にも、さまざまな業界や職種に特化したものがあることをご存知ですか?派遣会社が得意なジャンルのお仕事を引き受けた方が、案件数が多い分選択の余地が広かったり、時給が高く設定されていることもあります。それでは、ゴールデンウィークの求人に強い派遣会社をご紹介します。

株式会社マンネット

マンネットは、短期の派遣に強い派遣会社です。軽作業や清掃、販売スタッフや飲食店スタッフ、オフィスワークなど幅広いお仕事をご用意。空いてしまった時間を上手に生かして、自分の得意分野で活躍している派遣スタッフがたくさんいます。「外国語を活かしたい」「趣味を活かしたい」「社会に貢献したい」「友達を増やしたい」「好きな場所で活躍したい」そんな希望を叶える派遣会社です。派遣デビュー、短期のお仕事は初めてという方も、安心してお仕事が出来るよう、サポートするので安心してお仕事に挑戦してくださいね。

ディーナネットワーク株式会社

ディーナネットワークでは、パチンコ店やアミューズメント施設、飲食店やコンビニエンスストアの短期スタッフなどの派遣を取り扱う会社です。着ぐるみスタッフ派遣などもあり、エンターティナーとして活躍したい派遣スタッフも多数在籍。ゴールデンウィークというイベントの多い季節には、催しを盛り上げるスタッフとして活躍できます。お仕事が初めてという方も、充実の研修制度があるので安心です。

ゴールデンウィークの仕事を派遣、アルバイトで比較

ゴールデンウィークにも、派遣のお仕事がたくさんあるということをご理解いただけたでしょうか。そうなると気になるのは、派遣スタッフとして仕事をした場合と、アルバイトとして仕事をした場合、違いはあるかということ。ここでは、ゴールデンウィークの短期派遣スタッフと短期アルバイトスタッフの違いについて見ていきます。

派遣スタッフとアルバイトスタッフには、大きな違いがあります。それは「雇い主」です。派遣スタッフの場合、雇用主は派遣会社になります。そして、実際に勤務をする就労先は派遣先企業となるのです。それに対してアルバイトスタッフの雇い主は、仕事を依頼する企業となります。派遣会社を介して仕事をする派遣スタッフの就労形態を「間接雇用」、仕事をする企業に直接採用されるアルバイトスタッフの就労形態を「直接雇用」と言います。間接雇用の場合、給与は派遣会社が支払います。それに対して、直接雇用の場合、給与は雇用している企業が直接支払います。「お給料さえもらえれば、どちらでも構わない」と思われるかもしれませんが、例えば何かトラブルがあった時に相談する先や、対応が変わってきますので、きちんと理解しておくことが必要となります。

間接雇用の場合、給与の支払いや社会保険の加入元は、派遣会社となります。派遣先でトラブルがあった場合の相談も、就労先である派遣先企業ではなく、派遣会社になるということを理解しておきましょう。直接派遣先企業に相談してしまうと、思わぬトラブルに陥ることもありますから、注意が必要です。間接雇用のメリットとしては、トラブル発生時に自分が直接職場の上司と話し合いをしなくてもいいという点があげられます。派遣会社が間に立って話を進めてくれますので、気まずい思いをする必要はありません。ただ、次回以降同じ派遣先企業からの求人に対して、声を掛けてもらえなくなる可能性があるということは理解しておきましょう。もちろん、正しい主張の場合はそのようなことは起きませんし、問題も改善されるように派遣会社も働きかけてくれますから、安心してください。

直接雇用の場合、給与の支払いは雇用主である企業となります。社会保険に加入する場合も企業のものに加入することになりますし、職場でトラブルが起きた場合に相談するのも直属の上司です。

派遣とアルバイトの大きな違いは「直接雇用」か「間接雇用」かという点にあるということをご理解いただけたでしょうか。派遣という働き方は、派遣会社が間に立ってくれる分、ある意味守られている部分もあるのです。

ゴールデンウィークを満喫する人々をおもてなしをしたり、サポートしながらいつもより多めのお給料を受け取り、ハイシーズンを外してプライベートを満喫する――そんなスタイルが、ゴールデンウィークに派遣でお仕事する人々のスタイルと言えます。人とずらしたタイミングで余暇を計画すると、オフシーズンのためいろいろな料金設定が安くされていたり、どこに行っても比較的空いていたりとメリットもたっぷり。しっかりがっつり稼いで、たっぷり遊ぶ――今年のゴールデンウィークは、そんなプランも検討してみるといいかもしれません。

★おすすめの派遣会社BEST5
以下、大手5社のうちから2〜3社を選んでの複数登録がおすすめです。中でも事務職系のお仕事を希望するのであればテンプスタッフ、女性向けの福利厚生制度を重視するのであればスタッフサービスがおすすめです。

テンプスタッフ
スタッフサービス
アデコ
リクルートスタッフィング
ランスタッド

このエントリーをはてなブックマークに追加