冬休みの人材派遣会社登録と求人情報の詳細

> 職種別の派遣求人 > 冬休みの人材派遣会社登録と求人情報

冬休みの人材派遣会社登録と求人情報

冬休みは、他の長期休暇とは違い、比較的短いお休みとなります。でも、イベントの多さで言えば、一番といっても過言ではないのではないでしょうか。イベントが多いということは、それだけ働いている人たちも多いということ。お仕事は、豊富にある季節と考えていいでしょう。今回は、冬休みの派遣求人についてご紹介します。

冬休みの派遣で働くメリット

冬休みに働くメリットには、どのようなものがあるでしょうか。まず、一点目に考えられるのは「求人数が多い」ということ。先ほどもご紹介したように、イベントが多いということは、その分お仕事の案件も増加するということなのです。クリスマス、大晦日、お正月、それぞれに関連したセールやイベントは、世の中にあふれています。そんなイベントの仕事が、この季節ならではの案件として舞い込んでくる時期と言えるでしょう。

また、イベントに特化したお仕事は、働くスタッフとしても楽しめる仕事内容が多いのが特徴です。イベントを盛り上げることを目的として仕事に入るケースもあるため、初対面同志であっても派遣スタッフの間で絆が育まれ、楽しい現場となることが多いのです。これも、この季節の派遣ならではと言えるでしょう。

二点目のメリットとして、時給が高く設定されているケースが多いことがあげられます。イベントが多く、それでなくても人手が足りないところに派遣として来てくれて、活躍してくれる人材というのは派遣会社にとっても、派遣先企業にしても本当に助かるもの。そういった理由で、通常であれば1,100円程度の時給が想定されるショップスタッフなども1,300円程度の時給が設定されているケースが多いようです。せっかく時給が高い季節ですから「みんなが楽しくしている時期に、自分はしっかり稼ごう」と割り切って働くのもいいでしょう。

三点目としては、短期派遣のお仕事の場合はお給料を即日払いもしくは週払いで受け取ることが出来るという点。「働いたら、すぐにでもお給料が欲しい!」というのが、正直なところではないでしょうか。それを実現してくれるのが、短期派遣という働き方なのです。また、時給にプラスして「正月手当」がつくケースも。これは、大きな魅力と言えるでしょう。「冬休みの前半にしっかり稼いで、後半はスノーボード旅行に行こう」など、目的を持って仕事をすることも可能です。目的があれば、仕事にも精が出るもの。しっかり稼いで、たっぷり遊ぶ冬休みを目指しましょう。

最後に「遊びも、仕事も諦めたくない!」という方におススメなのが、リゾート派遣です。リゾート派遣というのは、冬であれば雪山にこもって宿の仕事をし、お給料をもらうものとなります。最大の特徴は、空き時間はスキーやスノーボードに出かけられるという点。趣味と実益を両立させた、非常に魅力的なお仕事と言えるでしょう。ただ、体力が必要になることは間違いない働き方とも言えます。スキーやスノーボードに疲れてしまって仕事にならないようなことがあっては、大問題です。そのあたりをきちんと自分で管理・調節できる自信がある方には、おススメの働き方となっています。

以上のように、冬休みに活躍できる派遣のお仕事には、さまざまなメリットがあります。短いけれど、世の中的にもイベント盛りだくさんな冬休み。上手にスケジューリングして、充実したものにする一つの方法として「派遣のお仕事でしっかり稼ぐ」のもおススメです。年末年始の電車はとても空いているので、通勤が快適というも魅力的なポイントと言えるでしょう。

冬休みの派遣で働くデメリット

では、冬休みに派遣のお仕事をするデメリットとしては、どのようなものが考えられるでしょうか。まず、考えられるのは休みがほかの友人や家族とずれてしまうため、一緒に遊ぶことができないということ。ただし、これに関しては「冬休み前半は働いて、後半に遊ぶ」というように割り切ってしまえば、それほど大きなデメリットとはなりません。「年末年始の楽しい季節に、自分だけ仕事をしている」と、寂しさを感じてしまうようなメンタル的な問題さえなければ、冬休みに働くと時給も多くもらうことができ、ニーズもあるためメリットの方が大きいと言えるのです。

冬休み派遣の給料相場や福利厚生制度

冬休みに派遣会社のスタッフとしてお仕事をする場合、お給料の相場や福利厚生はどのようになっているのでしょうか。お給料の相場から見ていきましょう。給料相場としては、職種にもよりますが時給にして1,100円〜1,600円程度となります。この時給は、通常の時給と比べて100円〜300円プラスされていると考えていい金額です。例えば、普段であれば1,000円程度のケーキショップスタッフのお仕事があるとします。それが、クリスマスケーキ販売員として派遣された場合、時給が1,200円に設定されているということになるのです。このように、冬休みのイベント時期には時給がプラスして設定されているので、短期間でしっかり稼ぎたい人にはぴったりの働き方と言えます。また、派遣先企業が希望する日数をすべて出勤することで、皆勤手当てがつくケースも。これは、派遣会社の規定に準じますので、応募の際にはしっかりチェックしてみるといいでしょう。

ゴールデンウィークや春休み、夏休みとは違い、世の中的にイベントが多い冬休みシーズンは、長期休暇の中でも手当や時給が高く設定されている時期。しっかり稼ぐ稼げる季節を、上手に活用しましょう。

続いて、待遇や福利厚生についてみていきましょう。待遇面では、派遣のお仕事で気になるポイントである「交通費」について、しっかりチェックすることをおススメします。派遣のお仕事の場合、交通費支給なしというものも多くあります。派遣先企業が通学途中だったり、家から近ければ問題ありませんが、派遣先企業が遠方で、交通費だけで時給2時間分…なんてことになっては、せっかく仕事をしてももったいないもの。交通費が支給される派遣会社を希望される場合は、その点をしっかり確認するようにしましょう。派遣会社によっては「案件により支給あり」というケースもあります。ひとつの記事を見て「ここは交通費支給なし」と判断せず、いくつかの求人記事を比較してみるといいでしょう。

福利厚生に関しては、短期でお仕事をする場合は利用する機会がないケースが多いようです。ただ、派遣会社によっては派遣登録をしたその日から、就業の有無にかかわらず福利厚生を利用できるところもあります。派遣会社は、一般的に中小企業以上のレベルの福利厚生を整備していることが多く、それを利用することができるというのは大変魅力的なポイントと言えるでしょう。研修制度やスキルアップ講座などが充実している派遣会社も多いので、上手に活用しながら自分のスキルを磨くというのもおススメです。

業界に特化している規模の大きくない派遣会社では、その会社独自の福利厚生を用意していることも多くあります。例えば派遣スタッフ同士が集う、会社主催のお花見などのイベントが開催される派遣会社もあるのです。日ごろ、派遣スタッフ同士はなかなか接する機会がないものですが、このような催しで顔を合わせることで情報交換や、相談をすることもできるいい機会となっているようです。

「福利厚生があるのは知っているけれど、手続きや申請が大変そう」となんとなくイメージで思っている方が多いようですが、実際はそんなこともありません。派遣会社に利用を希望する旨を申し出て、あとは派遣会社の指示に従って手続きをすればいいだけです。せっかく利用することができる制度ですから、上手に活用することをおススメします。

学生におすすめの冬休みの派遣求人

学生に特におすすめしたい冬休みの派遣求人について、ここではピックアップしてご紹介します。

冬休みならでは!雪国でのリゾート派遣

スキーやスノーボードに夢中になっていて、もっと上達したい!でも長期滞在する費用がないという学生も多いのではないでしょうか。そんな方たちにおススメなのが、リゾート派遣です。リゾート派遣というのは、リゾート地に宿や旅館、レストハウススタッフやレンタルスタッフとして仕事をするというもの。勤務時間以外の時間は寮などに滞在し、スキーやスノーボードを満喫することもできる仕事です。まかないも出ますので、食費の心配も要りません。年末年始は旅行者も多いため、ニーズの高い季節。希望をすればたくさんの案件が出てくるでしょう。

通常のリゾートバイトとの違いは、派遣会社が介在するということ。派遣会社は複数の勤務先を持っています。ひとつの派遣会社に登録することで、複数の派遣先を紹介してもらうことができるというのが、リゾート派遣を利用するメリットです。ただ、スキーやスノーボードに夢中になりすぎて、いざ仕事となったらヘトヘトで動けない…ということがあってはいけません。体調管理はしっかりとするように、充分気を付けましょう。

着ぐるみデビュー!クリスマスケーキ販売のお仕事

クリスマス時期に、チキンやケーキを店頭で販売するお仕事です。最近は、トナカイの着ぐるみや被りものをしたり、サンタの衣装を着て店頭に立つことも。「クリスマスケーキ、いかがですか?」と声を掛けながらのお仕事ですので、照れがあってはいけません。思いきり元気に声を出すことが、この仕事を楽しむコツ。被りものやサンタ衣装も、恥ずかしがらないで楽しんでいきましょう。ちょっと興味はあるけれど、自分から進んで身に着けることはなかなかない着ぐるみやコスプレを、仕事として経験できるまたとないチャンスです。

年末でも落ち着いてお仕事したい方にオフィスワーク

「みんなでワイワイするのは得意じゃない」「年末年始でも、落ち着いて仕事をしたい」そんな方も当然いらっしゃると思います。でも、安心してください。年末年始のお仕事にも、オフィスワークは存在します。普段働いているスタッフも、年末年始くらいはお休みが欲しいというニーズも当然出てくるもの。でも、年中無休で対応しなくてはいけない職種も存在します。そういったお仕事が、短期の派遣として冬休みに募集が掛かるのです。

多いのはテレフォンオペレーターや、システム監視のお仕事。テレフォンオペレーターは、お客様からの電話対応になります。難しい案件や、クレームはSVと呼ばれる現場責任者が対応してくれますから、心配はいりません。システム監視のお仕事も、トラブルが起きなければ、その間は特にすることもありませんから、比較的ゆったりと仕事をすることができます。何かが起きたら連絡して、対応について指示を受ける必要がありますが、こちらも難しいトラブルには責任者が対応します。派遣スタッフに、それほど高度なスキルや知識を求めることはありませんから、安心してください。

未経験者におすすめの冬休みの派遣求人

派遣のお仕事が未経験の人に、冬休みのおススメな派遣求人にはどのようなものがあるのでしょうか。

年末年始は大忙し!居酒屋スタッフ

冬休みに入るとクリスマス会に始まり、忘年会や新年会と大忙しな居酒屋のお仕事。居酒屋というと、レギュラーバイトのイメージが強いかもしれませんが、実はそんなことはないのです。最近は、スポットとして派遣スタッフが入るケースが増えています。

居酒屋のお仕事は、お客様をお席にご案内するところから注文のお伺い、食事や飲み物のサービス、下膳などが主な仕事となります。居酒屋のお仕事は、アルバイト情報誌などで見ても「初心者歓迎!」と書かれていることが多くあるもの。このことからも分かるように、比較的難易度が低く、初心者でも挑戦しやすい職種です。いわゆる派遣のお仕事のイメージとは違うかもしれませんが、チャレンジしやすいお仕事と言えるでしょう。

未経験歓迎!イベントスタッフ

「イベントスタッフって、難しい仕事が多そう」とイメージされる方が多いようですが、実際は会場誘導や警備、グッズ販売、チケットのもぎりなど初心者にも簡単に出来る内容となっています。「憧れのコンサートの裏側を見てみたい」「大好きなチームの試合を裏方から覗いてみたい」そんな希望を叶えつつ、お給料までもらえるのがイベントスタッフの醍醐味。日ごろはなかなか見ることが出来ない業界の内側を覗けるチャンスです。

また、イベントスタッフ派遣のもうひとつの魅力は、スタッフ同士が仲良くなるケースが多いこと。「このイベントを盛り上げよう」「成功させよう」という気持ちで、スタッフは一丸となってイベントを運営します。派遣スタッフも、自然と同じような気持ちで仕事に取り組むことになり、スタッフ同士がいつの間にか親しくなるのです。これは、イベントスタッフのお仕事特有の雰囲気と言えるでしょう。

冬休みの求人でおすすめの人材派遣会社の登録先をご紹介

冬休み短期で派遣のお仕事をしたい、そんな時におすすめの人材派遣会社をご紹介します。

ランスタッド株式会社

世界最大級の人材サービスを展開するランスタッドでは、オフィスワークから製造や物流と、幅広い求人を用意しています。イベントスタッフや展示会受付、試食や試飲販売員のお仕事、サンプリングやチラシ配布などイベント系のお仕事以外にも、ピッキングや仕分けなどの黙々と作業する案件も充実。自分の希望に近いお仕事と、きっと出会えるでしょう。Web面談や電話面談での派遣登録も出来るので「今すぐ仕事をしたい!」という時にスピード感を持って動くことができるのも、魅力です。

ファントゥファン株式会社

最近注目の、居酒屋派遣のお仕事を多く手掛けている派遣会社です。「居酒屋派遣?」と不思議に思われるかもしれませんが、その名の通り、派遣スタッフに希望の日時と場所で仕事に入れるお店を紹介してくれるものとなっています。約100店舗が派遣先として用意されていますから、いろんな職場を経験してみたい方にはぴったりのお仕事です。制服貸与、交通費も600円まで毎日支給、翌々日払いにも対応。友だち同士での応募も歓迎なので、初心者には安心です。「居酒屋で仕事をしたことがない」と不安な方にも、時給958円で研修を1日受けることが可能。接客時に使う用語や、注文を取る際に使用するハンディの使い方、お料理を載せたトレーの持ち方といったごく基本的なことを学ぶ研修となります。上手に活用することで隙間時間をしっかり活用することができ、しっかり稼げる派遣会社です。

冬休みの仕事を派遣、アルバイトで比較

派遣でお仕事をするのと、アルバイトでお仕事をするのでは、どのような違いがあるのでしょうか。「短期アルバイト募集」という記事の応募先は、雇い主となる企業の名前が掲載されています。応募したいと思った人は、その企業に直接応募することになり、採用された場合はその企業の一員として仕事をします。

それに対して「短期派遣募集」という記事に記載されている応募先は、派遣会社になります。派遣会社に派遣スタッフとして登録すると、記事に掲載されていた以外の派遣求人情報もお知らせをもらうことができるようになり、さまざまな仕事と出会うチャンスが増えます。

このように、直接会社に応募して採用される雇用形態を「直接雇用」、派遣会社に登録して仕事をする雇用形態を「間接雇用」と言います。直接雇用の場合、お給料はもちろん、福利厚生などはすべて雇用先である企業のものを受けることになります。それに対して、間接雇用の場合は、就業先の企業からではなく、雇い主である派遣会社からお給料をもらい、福利厚生も派遣会社のものを利用することになります。

「短期で仕事をするのだから、どちらでもいい」と思われるかもしれませんが、一番大きな違いはトラブルが起きた場合です。トラブルが起きた時、直接雇用なら職場の上司に相談する必要があります。直接話し合い、解決策を見出さなくてはいけません。それに対して間接雇用の場合は、直接職場の上司に相談するのではなく、派遣元である派遣会社に相談します。そうすると、派遣会社が派遣先企業とコンタクトを取り、そのトラブルを改善できないか話し合いをしてくれるのです。トラブルを解決したいとはいえ、なかなか直接上司に相談はしにくいもの。そういった意味で、派遣会社が介在してくれるのは大きなメリットと言えるのではないでしょうか。派遣会社が本人に代わって会社とやりとりをしてくれるので、ストレスという意味ではかなり軽減されます。また、退職の意思がある場合も、相談するのは派遣会社になります。短期の場合、あまり起こらない事例と想定されますが、万が一途中で退職を希望する場合も、直接職場の上司にではなく派遣会社に相談することから始まります。もちろん、一度引き受けた仕事を、いかなる理由があったとしても途中で辞めることは、望ましくありません。極力、避けるべきです。でも、どうしてもという時に派遣会社を通して話を進めてくれるというのは、魅力のひとつと言えるでしょう。

派遣とアルバイトの違いについて、ご紹介しました。短期の場合は特に、あまり違いを感じずに仕事をするケースが多くなりますが、何かあった時に相談する先が「採用した企業」「採用した派遣会社」であることを、それぞれ理解しておきましょう。

冬休みは、期間は短いながらもイベント関連のお仕事が豊富な季節。「しっかり稼いで、しっかり遊ぶ!」という働き方もできちゃうのが、この季節の魅力です。シーズンバイトやイベントスタッフなど、期間限定だからこそ経験できるお仕事に挑戦して、思い出や仲間を増やすのもおススメです。アクティブに動いて、年末年始を全力で楽しみましょう。

★おすすめの派遣会社BEST5
以下、大手5社のうちから2〜3社を選んでの複数登録がおすすめです。中でも事務職系のお仕事を希望するのであればテンプスタッフ、女性向けの福利厚生制度を重視するのであればスタッフサービスがおすすめです。

テンプスタッフ
スタッフサービス
アデコ
リクルートスタッフィング
ランスタッド

このエントリーをはてなブックマークに追加