在宅ワークOKの派遣登録求人の詳細

> 職種別の派遣求人 > 在宅ワークOKの派遣登録求人

在宅ワークOKの派遣登録求人

近年、注目の働き方となっている「在宅ワーク」。その流れを受け、派遣の仕事を在宅で受けることができるシステムが誕生しているのをご存知ですか?今回は、在宅ワークOKの派遣求人についてご紹介していきたいと思います。

派遣で在宅ワークをすることは可能なの?

通常、派遣とは派遣会社にスタッフとして登録をし、一定期間派遣会社から紹介された企業に出向いて仕事をするという働き方です。この派遣という雇用形態で在宅ワークをすることは可能なのでしょうか。

近年は、Webカメラやマイクを利用しオンラインで会話ができるツールやビジネス版のチャットなどが充実し、オフィスにいなくても、コミュニケーションを図りながら仕事をすることが可能な環境が整ってきました。

そのような時代の流れを受け、一部の派遣会社では在宅で仕事を請け負うスタイルが誕生しました。

もちろん、自宅で仕事をするわけですから、対面が必要な接客販売や、製造関連の現場での仕事などはできません。そういった意味で、職種や業種は限られてしまいますが、クラウドツールを利用することで多くの仕事が在宅でも可能になったことは間違いありません。

在宅ワークOKの派遣で働くメリット

一般的な派遣とも、通常の在宅ワークとも違う在宅派遣。そのメリットはどのようなところにあるのでしょうか。

在宅派遣ならキャリアを活かした仕事ができる

通常、在宅ワークというと、シール張りや袋詰めなどの「内職」と呼ばれるものや、データや文字入力など仕事内容が限られています。

特別な資格や経験は必要なく、誰にでもできる業務が多いため、やりがいを重視する方にとっては物足りなさを感じるかもしれません。

一方、派遣の在宅ワークの最大のメリットは、これまでのキャリアや専門性を活かした仕事ができるという点。高い専門性を持つ人材が求められているため、能力はあるのに、さまざまな事情があって今は外に働きに行くことができないという方には大変おすすめの雇用形態です。

クライアントには都市部の有名企業も多く、自分のスキルを家にいながらしっかりと発揮することができます。

求められるスキルが高いのは事実ですが、その分やりがいも大きな仕事にチャレンジできるのが、在宅派遣の魅力といえるでしょう。

在宅派遣は時給が高い

一般的な在宅ワークは未経験OKの求人が多く、誰でも始めやすいというメリットがあります。しかし、単価が低く完全出来高制であるため、長時間働いているわりにあまり収入にならないという面も。

その点、派遣の在宅ワークなら、スキルやキャリアを認められた上で仕事をするため、通常の派遣社員と変わらない時給を得ることが可能です。

また、派遣として企業で勤務する場合、地方は都市部に比べてどうしても時給が低くなる傾向がありますが、在宅派遣の場合、地方在住者でも都市部と変わらない時給が得られることも大きなメリットと言えるでしょう。

在宅派遣は労働基準法が適用される

在宅派遣と一般的な在宅ワークの大きな違いの1つに、派遣社員は労働基準法が適用されるということがあります。

在宅ワークの場合、クライアントと仕事を受ける人(あなた)との関係は、雇用ではなく「個人事業主への業務委託」という形になります。そのため、最低賃金などが保証されているわけではありません。

しかし、派遣会社が間に入ることにより、最低賃金の保証をはじめさまざまなサポートを受けることが可能となります。

在宅ワークOKの派遣で働くデメリット

では、在宅派遣のデメリットには、どのような点があげられるでしょうか。

経験やスキルが求められる

在宅ワークOKの派遣の場合、未経験の方でもできるような仕事内容の求人はほぼありません。翻訳、ライター、Web制作、エンジニアなど、経験やある程度のスキルをもっていないとできない仕事がほとんどです。

また、電話やメール、スカイプなどでやり取りをすることも多いため、相手の要望をしっかり汲むことができる理解力も必要になってきます。

自己管理が必要

在宅派遣は、人間関係に煩わされることがなく、電話応対や接客など他の業務に追われることもなく、自分のペースで仕事ができるというメリットがあります。一方で、仕事とプライベートの境界性が曖昧になり、労働時間が増えてしまう、人の目がないため怠惰になってしまうといった面もあります。

自己管理がしっかりできる人でないと、会社で働いていた頃よりも多くの時間を仕事に割いてしまう、仕事が納期に間に合わない、などの問題が起こりやすいことが問題になってくるでしょう。

扱っている派遣会社がまだ少ない

現在、在宅派遣専門の派遣会社は数えるほどしかありません。一般的な派遣会社で在宅派遣の求人を扱っている会社もありますが、まだまだ案件は少ないようです。

在宅ワークOKの派遣の給料の支払いや社会保険はどうなるの?

在宅派遣であっても、通常の派遣スタッフと同じように派遣会社と雇用契約を結びます。そのため、給料の支払いは実際に仕事を請け負う企業ではなく、派遣会社が行います。

社会保険は、就業条件が加入資格を満たしていれば、健康保険・厚生年金・雇用保険へ加入することができるのは、一般派遣と変わりありません。

在宅アルバイトと在宅派遣の違いは?

在宅アルバイトと在宅派遣の大きな違いは「労働基準法」が適用されるかどうかです。

在宅ワークの場合、フリーランスというスタイルで仕事を受けるため、労働基準法が適応されず、最低賃金が保証されないケースが多くあります。その点、在宅派遣の場合は、最低賃金がしっかりと守られます。

また、企業と派遣スタッフとの間に派遣会社が介在するため、例えば条件とは異なる仕事を求められるといったトラブルが発生しにくいという点もあります。

在宅アルバイトの場合、企業とアルバイトの関係は雇用ではなく「業務委託」なので、どんな仕事をいくらでどのように行うかは、それぞれの案件ごとに自分自身でクライアントと交渉する必要があります。

こういった点で、在宅派遣は、在宅アルバイトよりもさまざまな面で守られているということが分かると思います。

女性が在宅ワークOKの派遣で仕事をするのに人気の職種

女性は、結婚や配偶者の転勤、出産、子育て、介護など、人生の中で何度も大きな生活の変化が訪れます。在宅での派遣は、そんな女性がキャリアを活かしながら働くことができる雇用形態です。女性に人気の職種には、どのようなものがあるのでしょうか。

Webサイト運用

WebディレクターやWebデザイナー、グラフィックデザイナーなど、企業のWebサイトの運用に関わる仕事です。サイト記事やコンテンツの作成、入稿作業、SNSの運用代行などを行う場合も。

今までのキャリアを活かし、さらに仕事をしながらスキルアップを臨むことができるため、仕事の幅を広げたい、また、いずれは在宅ではなくオフィス勤務に切り替えたいと考えている方にも人気です。

秘書/アシスタント業務

スケジュール管理、出張手配、電話受付代行などの秘書業務や、稟議書、契約書などの作成を行う営業事務やアシスタント業務も女性に人気の在宅派遣です。

採用には、経理事務・営業事務などの事務経験、コールセンターなどの経験も有利に働きます。また、顔が見えない分、迅速で丁寧な仕事が出来る方、マメな方、メールや電話でのコミュニケーション能力に長けている方に向いている仕事です。

男性が在宅ワークOKの派遣でお仕事するのに人気の職種

男性が在宅派遣として仕事をする場合、人気の職種にはどのようなものがあるか、見ていきましょう。

建築設計/電子設計/機械設計/CADオペレーター

建造物や電子機器など、設計士やデザイナーが描いた設計図をCADソフトを用いて仕上げるCADオペレーターも、在宅の派遣として人気の職種です。

就業先の業種は、家電メーカーや建築設計会社、土木設計会社、住宅メーカー、大手自動車メーカーなど多種多様です。

CAD経験者であれば採用に有利ですが、建築系のCADオペレーターであれば、実務経験がなくても、建築系の大学や専門学校を卒業している、または建築士の資格を持っていると採用の可能性は格段に上がります。

IT系エンジニア/システムプログラマー

男性の場合は、システムエンジニアやプログラマーなど、IT系の仕事も人気となっています。求められるスキルは当然高いものとなりますが、その分時給も高く設定されており、しっかり稼ぎたい男性におすすめです。

また、続々と新しい技術が誕生し続けている業界であるため、常にスキルを磨くことができる人であれば、長く活躍できる仕事として注目されています。

在宅ワークOKの派遣求人でおすすめの人材派遣会社の登録先

ここでは、在宅ワークに強い派遣会社をご紹介します。

Caster

経理や人事、総務、広報、営業などのスキルがあるにも関わらず、さまざまな事情でそれを活用できる場がない方に対して、自宅でできる仕事を紹介したいと考え誕生した新しいサービス「在宅派遣」のパイオニア的存在。

求められるスキルも高いものとなりますが、時給や待遇はしっかりとしており、安心して仕事に取り組むことができる環境を提供してくれる会社です。

サポタント株式会社

Webデザイナー、Webディレクターなど、Webモバイル専門の在宅勤務派遣を扱う会社です。一般派遣も取り扱っており、将来的にはオフィスに復帰したい方にもおすすめの派遣会社です。

また、もともとセミナー事業からスタートした会社であるため、登録後に無料または格安で受けられる研修やセミナーが非常に充実。スキルアップを望む向上心のある方にピッタリの会社と言えるでしょう。

エン派遣

総合派遣サイトのエン派遣には、完全在宅のほかに「部分在宅」「半在宅」と言われる求人も扱っています。これは、週のうち何日か、または月に何日かは会社に出勤し、それ以外は在宅で仕事をするという形態。

Web制作、プログラマー、企業のコピーライターなど職種もさまざま。求人数はそれほど多くありませんが、サイトをこまめにチェックしていればあなたが希望する求人が見つかるかもしれません。

在宅派遣はこんな人におすすめ!

  • 通常の在宅ワークでは自分のキャリアが活かせる仕事がない
  • 夫の仕事の都合で地方に住むことになり、仕事がなかなか見つからない
  • 子育てや介護などで長時間家を空けるのが難しい
  • 自身の体調の関係で出勤が難しい
  • 通勤に時間がかかるのが辛い
  • 今の仕事は残業が多く、自分の時間がもてない
  • 人間関係に煩わされることなく、仕事に集中したい
  • 働きたい会社、やりたい仕事の勤務地が自宅から遠い
  • スカイプやビジネス版のチャットができる環境にあり、使用することに抵抗がない

まとめ

在宅派遣は、誕生してからまだ日が浅い新しい働き方です。

そのため、在宅枠の仕事を扱う人材派遣会社も、また案件自体も、一般的な派遣の仕事と比べてまだまだ少ないというのが実情です。

しかし、ライフイベントのたびに働き方を考えなければならない女性や、通勤時間が無駄と感じる方、人間関係や職場環境に左右されずに仕事に集中したいという方にとって、自宅で仕事ができる在宅派遣は、これからますます必要とされる雇用形態であることに間違いはありません。

スキルがあるのに働く場がない地方在住の方や、妊娠・出産・子育てなどで通勤が難しい方、会社勤務にストレスを感じている方は、ぜひ挑戦してみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

★おすすめの派遣会社BEST5
以下、大手5社のうちから2〜3社を選んでの複数登録がおすすめです。中でも事務職系のお仕事を希望するのであればテンプスタッフ、女性向けの福利厚生制度を重視するのであればスタッフサービスがおすすめです。

テンプスタッフ
スタッフサービス
アデコ
リクルートスタッフィング
ランスタッド