> 派遣登録に顔採用は存在する?
派遣登録に顔採用は存在する?

就職に関する採用の判断で、あるテレビ番組が面白い検証をしていました。就職の面接試験で、顔採用があるかどうかの実験なのですが、4人の女性のうちモデルと普通の大学生2名ずつ面接試験を受けてもらいました。採用担当者は何も知らない派遣会社のコーディネーター3名です。

そしてモデルには、少しおバカなキャラクターを演じてもらうことにしました。知識や教養のない感じで受け応えをしてもらったのですが、「2名だけを採用してください」と選んでもらったところ、採用担当の3人全員がモデルの2名を選んだのです。

ちなみにこの3名の採用担当者はいずれも男性でした。そこで今度は別の会社で、男性1人女性2人の3名に採用担当者になってもらって、上と全く同じ条件で採用をお願いしました。すると普通の女子大生に1票入っただけで、残り全員がモデルという結果に終わりました。

さらに逆のシチュエーションで、今度は男性モデルと男子大学生2名ずつで同じ条件の採用をお願いしたところ、こちらも男性モデルを採用する傾向がはっきりと出ました。これだけの実験の結果はっきりしたことは、顔採用とまでは言い切れないものの、ルックスが採用に大きな影響を与える可能性は否定できないということでした。

顔採用といわれると、「きれいな人間だけが得をする」という不公平感があるかもしれません。しかしある意味仕方のないこととも言えます。派遣の登録会で実際にコーディネーターと話をするのは面談の時くらいです。派遣会社によって面談時間は異なるでしょうが、10〜20分といったところが多いでしょう。

これだけの短い時間で得られた情報のみでまったくの初対面の人と話をして、詳しい人となりや内面を理解するのは難しいです。そうなるとどのように目の前の人物を判断するかといえば、やはり第一印象になります。第一印象の中でも大きなウエイトを占めるのは見た目になります。このため、外見が採用や派遣の登録時に大きな影響力を有するのはある意味仕方のないことといえます。

容姿に自信の持てない人でも、できることはあります。たとえば、笑顔を心がけることです。これは登録会のときだけでなく、いつも心掛けるのがポイントです。いきなり笑顔を作れと言われてもなかなかできるものではありません。

どうしても不自然な感じになります。そこで自宅の鏡を見たときに笑顔をチェックしてみましょう。練習することで自然な表情を作れます。このように自分が今できることを実践して、少しでもコーディネーターの印象を良くすることが、より多くの仕事紹介につなげられます。

★おすすめの派遣会社BEST5
以下、大手5社のうちから2〜3社を選んでの複数登録がおすすめです。中でも事務職系のお仕事を希望するのであればテンプスタッフ、女性向けの福利厚生制度を重視するのであればスタッフサービスがおすすめです。

テンプスタッフ
スタッフサービス
アデコ
リクルートスタッフィング
ランスタッド

 
派遣登録について
派遣登録会の格好
派遣登録会の面接
人気の派遣会社
Copyright © 2015 人材派遣会社の登録方法.com . All rights reserved
プロフィール情報