> 派遣登録のスキルチェックは何をするの?
派遣登録のスキルチェックは何をするの?

ほとんどの派遣会社で登録会のときに、スキルチェックが実施されます。申し込みを希望している人がどの程度のスキルを持っているかを派遣会社が把握するのは、人材を取引先に派遣するにあたって重要な情報になります。

スキルチェックと言われると緊張する人もいるでしょうが、それほど堅苦しいものではありません。またスキルチェックの結果次第で、登録を拒否されることもまずありません。ですからあまり気張らずに気軽な気持ちで受けると良いでしょう。

スキルチェックの内容ですが、派遣会社やどのような職種の派遣スタッフを希望するかで変わってきます。どの派遣会社でも行っているのは、一般常識の試験です。漢字の読み書きや計算問題などが出題されます。

計算問題と言ってもそれほど高度なものは出題されません。2ケタ×1〜2ケタくらいのレベルですから、それほど難易度も高くはありません。その他にはビジネスマナーの基本が身についているかどうかをチェックする問題が出ます。たとえば敬語の使い方とか封筒のあて名書きのルール、上座や下座がどこになるのかといった問題です。

若い人の中には、このようなビジネスマナーをよく理解していない、自信がないという方もいるでしょう。そのような人はビジネスマナーを特集しているサイトもいろいろとありますから、あらかじめチェックしておくべきです。

事務系のデスクワークを希望している人には、パソコンスキルをチェックするテストが実施されます。まずはキーボードを使っての操作がどの程度できるかを見ます。

画面に文字や数字、文章などが出てきますから、表示されたとおりにタイピングを行います。どの程度の入力スピードか、正確性はどうかといったことがチェックされます。会社では基本ソフトとして、オフィスのエクセルやワードの使われることがほとんどです。そこでエクセルやワードの基本的な操作ができるかどうかもチェックされます。

ワードの場合、文字の大きさやフォント、文字の色を変更できるか、図や表を挿入できるかなどがテストされます。エクセルの場合には、セルの色や書式設定を自由に変更できるか、簡単な関数を使った計算ができるかなどを確認します。

さらに英語や経理などの専門性の高い業務を希望するのであれば、簿記計算や英会話力、英文文書の作成能力なども見られます。このように希望職種や仕事内容によって、スキルチェックの内容も少し変わってきますから、事前に内容を問い合わせておくのも良いでしょう。

★おすすめの派遣会社BEST5
以下、大手5社のうちから2〜3社を選んでの複数登録がおすすめです。中でも事務職系のお仕事を希望するのであればテンプスタッフ、女性向けの福利厚生制度を重視するのであればスタッフサービスがおすすめです。

テンプスタッフ
スタッフサービス
アデコ
リクルートスタッフィング
ランスタッド

 
派遣登録について
派遣登録会の格好
派遣登録会の面接
人気の派遣会社
Copyright © 2015 人材派遣会社の登録方法.com . All rights reserved
プロフィール情報