> 派遣の登録で経歴詐称するのは厳禁!
派遣の登録で経歴詐称するのは厳禁!

派遣の登録会で、少しでも担当者に良い印象を持ってもらおうとして経歴詐称する人もいるようです。派遣での経歴詐称を見てみると、履歴書の学歴や職歴の所で行う人が多いようです。

例えば高校を中退しているのに高校卒業したと書くとか、本当はその会社での仕事を1〜2年程度の勤務期間しかしてないのに3年以上仕事をしていたといった感じです。働く先を早く決めたいという気持ちから出る行動で、当人は軽い気持ちで行っていることも多いです。

しかしこのような詐称はばれる可能性は十分にあります。しかも厄介なのは、派遣スタッフとして登録した後にその事実が露見してしまう場合です。

もし派遣スタッフとして登録できたとしても、経歴の異なることが後になって発覚すれば、スタッフ登録は無効になる公算が高いでしょう。しかもブラックリストに登録される可能性は高いです。

派遣会社の多くが過去に問題を起こしたスタッフの情報をブラックリストという形で記録・保存しています。再度その人が派遣スタッフの申し込みをした時にはじくために用いられます。

カードローンやクレジットカードのような業界全体で共有するブラックリストはないですから、他の派遣会社では登録できるかもしれません。しかし詐称をした派遣会社には今後半永久的に登録できなくなると思った方が良いでしょう。

また実際に詐称した情報のままで派遣スタッフとして実際に勤務した場合、何らかのペナルティを受ける可能性もあります。たとえば派遣先で何らかの問題を起こした場合などです。

詐称の情報に騙された派遣会社が得意先企業にその人を派遣して問題を起こせば、派遣会社の信用問題にもかかわりかねません。最悪の場合、派遣先との関係が悪化し取引を打ち切られることも考えられます。そのようなことになれば、派遣会社側に損害を与えたことになり、損害賠償請求などに発展する恐れもあります。

派遣会社の登録会と言われると、気軽に参加できるイメージを持つ人も多いです。そこで「多少嘘を書類に記入してもいいか」と思ってしまう人も出てくるようです。しかし登録会は派遣会社の面接試験と思ってください。

どのような些細な内容、理由のウソでもそれは立派な経歴詐称になります。上で紹介したようなペナルティを課せられるかもしれないという高いリスクを背負います。ですから正直に登録用紙には事実を書き込むことが大事です。

派遣会社は人材を取り扱っている会社で、このような身元調査などの能力を十分持っていることを認識しましょう。

★おすすめの派遣会社BEST5
以下、大手5社のうちから2〜3社を選んでの複数登録がおすすめです。中でも事務職系のお仕事を希望するのであればテンプスタッフ、女性向けの福利厚生制度を重視するのであればスタッフサービスがおすすめです。

テンプスタッフ
スタッフサービス
アデコ
リクルートスタッフィング
ランスタッド

 
派遣登録について
派遣登録会の格好
派遣登録会の面接
人気の派遣会社
Copyright © 2015 人材派遣会社の登録方法.com . All rights reserved
プロフィール情報