> 派遣の登録会で注意すべきマナー
派遣の登録会で注意すべきマナー

人材派遣会社の登録会は、「派遣スタッフとしてふさわしい人間かどうか?」「安心して仕事を任せられる人物かどうか?」などをチェックされていると思った方が良いでしょう。社会人として最低限のマナーは順守することが、その後の仕事に影響します。

まず社会人としてふさわしくない行為は決して会場内で行うべきではありません。椅子に座っているときに足を投げ出すとか足を組む、ポケットに手を突っ込む、頬杖をつく、髪の毛や顔、手をいじってしまうなどは確実に担当者の印象にマイナスの影響を与えます。

つい油断をしているときにこのような態度をしてしまう人もいるようですが、担当者は決して見逃さないと思い、大手企業の面接のつもりで気を抜かないようにしましょう。

たいていの人が携帯電話もしくはスマートフォンを持っているはずです。ケータイやスマホを持参しても構いませんが、電源をオフにするもしくはマナーモードにすることもマナーです。スマホの場合、機内モードと呼ばれるメニューがあるはずですから、こちらに指定しておきましょう。携帯電話が登録会のときに鳴らないように注意することです。

あと若者を中心に人材コーディネーターなどと面談しているときに、間違った敬語を平気で使っているケースも見られます。派遣先では派遣先の会社の人ともコミュニケーションをとります。この時言葉の使い方を知らないのは、時として致命的になりかねないので注意しましょう。

特に多いのが、尊敬語と謙譲語を混同するとか二重敬語のパターンがあります。尊敬語と謙譲語の混同は「うかがってください」「ご拝受いただく」などがあります。二重敬語は「おっしゃられる」などがあります。間違った尊敬語の使い方の事例はネットでもしばしば紹介されています。言葉遣い、尊敬語の使い方に自信のない人は、このようなサイトをチェックしておいた方が良いでしょう。

派遣の登録会で好印象を持ってもらえると、その後も仕事を回してもらいやすくなります。そこで以下のことを意識して取り入れてみましょう。まずは挨拶をきちんとすることが大事です。

「おはようございます」「よろしくお願いします」「本日はありがとうございました」のような挨拶を心がけましょう。挨拶はコミュニケーション・ビジネスマナーの基本です。これができるとできないとではまったく印象も変わります。

また緊張していると、どうしても早口になりがちです。これでは相手が聞き取りにくくなりますから、いつもよりもゆっくり目に明るい声ではきはきしゃべるように心がけるのも相手のことを想ってやっていると思われ、ポジティブな印象になります。また、身だしなみに気をつけ、清潔な印象を持ってもらうようにしましょう。

★おすすめの派遣会社BEST5
以下、大手5社のうちから2〜3社を選んでの複数登録がおすすめです。中でも事務職系のお仕事を希望するのであればテンプスタッフ、女性向けの福利厚生制度を重視するのであればスタッフサービスがおすすめです。

テンプスタッフ
スタッフサービス
アデコ
リクルートスタッフィング
ランスタッド

 
派遣登録について
派遣登録会の格好
派遣登録会の面接
人気の派遣会社
Copyright © 2015 人材派遣会社の登録方法.com . All rights reserved
プロフィール情報