> 派遣の登録会の髪型の基準
派遣の登録会の髪型の基準

派遣会社の登録会に参加するのが、派遣社員として仕事をするための第一歩になります。登録会と言われると気軽に参加できるイメージを持つかもしれません。しかし登録会は、就職活動で言う所の面接試験と何ら変わらないと思って参加した方が良いでしょう。このため、普段着などの適当な格好で参加するのは避けた方が無難です。

派遣会社のスタッフ募集には「服装・髪型自由」と書かれているものもあります。しかしそれでも派遣会社の担当者は外見を見ていることを理解してください。あまりいい加減な格好をしていると、内面もそのように評価され登録できても仕事の回ってこない可能性が考えられます。

派遣の登録会に参加するときには、髪型にも注意した方が良いです。まずドレッドやアフロといったパーマをかけている人やコーンロウやブレイズなどをしている人は、普通の髪型に戻しておいた方が良いでしょう。どう考えても、仕事をするためのヘアスタイルとは言い難いからです。

募集企業がアパレルや美容院など、特殊な場合を覗いて、ふさわしいとは言いがたく歓迎されることはあまりありません。カラーリングに関しては、ダークブラウンであれば今では社会人でも普通に染めている人は多いです。このため、そのまま登録会に参加しても悪い印象にはならないでしょう。

しかしあまり明るい茶髪や金髪はさすがに問題です。黒く染めるか茶色でも暗めの色に戻しておきましょう。またメッシュのカラーリングも染め直しておいた方が安心です。社会人として働くにあたって、最低でも相応しい髪型は何かを考えれば、おのずとヘアスタイリングは決まってくるはずです。

男性の場合、黒髪ベースで短髪が好ましいでしょう。サイドの髪の毛は耳にかからない程度で、後ろはシャツの襟にかからないようにするのが目安です。前髪は少なくても眉毛の見える所までカットして、できるだけ額を出した方が清潔でさわやかな印象になります。

ただし一部クリエイティブな仕事を希望するのであれば、長髪でもOKといったケースもあります。整髪料を使ってスタイリングしますが、つけすぎないように注意してください。見た目の清潔感が大切になります。

女性が派遣の登録会に出席する際には、ショートヘアとロングヘアの2種類が考えられます。ショートヘアの方はサイドの髪の毛は耳にかけるようにしましょう。耳を出した方が明るい感じになりますし、聡明な印象を見る人に与えます。

ミディアムからロングヘアの方は、髪の毛をまとめるのがおすすめです。髪の毛をまとめるときにあまり高い位置にしてしまうとポニーテールのようになり、カジュアルな印象となります。耳の延長線よりも下のところで、髪の毛をまとめた方がビジネススタイルな感じが出ます。

このように、初顔合わせとなる場合、本人にどんな素晴らしいスキルがあっても、どんな素晴らしい経歴や勤務経験があっても、企業が企業に人を紹介するということは、信頼の証でもあり、ビジネスマナーとしての基本が重要になってくるわけです。

応募倍率などから希望する職種につきやすくするためにも、自分が努力できる範囲のことは準備して臨むことが賢明です。アルバイトではなく、正社員としての勤務先を紹介してもらうなら尚のこと、とても重要になってきます。

★おすすめの派遣会社BEST5
以下、大手5社のうちから2〜3社を選んでの複数登録がおすすめです。中でも事務職系のお仕事を希望するのであればテンプスタッフ、女性向けの福利厚生制度を重視するのであればスタッフサービスがおすすめです。

テンプスタッフ
スタッフサービス
アデコ
リクルートスタッフィング
ランスタッド

 
派遣登録について
派遣登録会の格好
派遣登録会の面接
人気の派遣会社
Copyright © 2015 人材派遣会社の登録方法.com . All rights reserved
プロフィール情報