> 派遣の登録会はナチュラルメイクの化粧をベースに
派遣の登録会はナチュラルメイクの化粧をベースに

派遣会社の登録会では、仕事を実際に紹介してくれるコーディネーターと面談をする機会があります。いろいろと話をしたり説明を聞いたりした上で、どのようなスキルを持っていて、どのような仕事を希望しているのかなどを話し簡単な面接のようなことをします。

しかし時間に限りがありますから、自分のキャラクターを十分伝えられる時間は少ないでしょう。となると残りの部分をコーディネーターはどのように評価するかですが、履歴書などではなく見た目から得た情報から判断します。ですから登録会に参加する際には、相手に好感をもたれるようなスーツなどの服装や身だしなみとしての格好を意識することが大事です。

担当者としては、いくら性格はまじめでスキルも申し分なく、紹介先の募集する希望条件にも一致していたとしても、格好がだらしない、仕事への熱意が感じられないとなるとなかなか仕事を回してもらえません。登録会と言われると、何か気軽に参加できる印象があります。

このため、中には普段通りの格好で行ってしまう人も少なくありません。しかしこのような格好だと信用度がダウンしてしまい、結局仕事を紹介されにくくしてしまいます。ビジネスシーンにマッチする格好を意識することです。特に女性の場合、ビジネスマナーとして服装やヘアスタイルだけでなくメイクにも気を使うべきです。

登録会に出席するときのメイクは、年齢にあった髪型やナチュラルメイクを基本としましょう。そして清潔感があって健康的なイメージのある仕上がりにすることが大事です。そのためにまずベースメイクですが、自分の肌のもともとの色に近いものをチョイスすることです。

これが違っていると顔と首の色が違ってちぐはぐな感じになってしまいます。ニキビやクマができている人は、コンシーラーなどを使ってカバーするのが好ましいです。ファンデーションは適度な量を塗ることです。あまり厚く塗り過ぎてしまうと違和感がありますし、塗りムラなども起こりやすくなります。ラメ入りのファンデーションも販売されていますが、登録会の場にはふさわしくないでしょう。

アイメイクはまずアイシャドウを使用するのであれば、ブラウンやベージュのようなナチュラルな色のものをあまり濃くなりすぎないように塗ることです。パールやラメの入っているようなものは目立ちすぎますので避けるべきです。マスカラはまずまつげをビューラーなどを使ってナチュラルカールに仕上げましょう。

そして黒もしくはダークブラウンのような髪の毛に合った色にすることです。ボリュームタイプよりはロングタイプを使用した方が、仕上がりが自然になるでしょう。落ちにくいマスカラなどを使わないとにじみができて、いわゆるパンダ目になりますから注意です。

他は、言葉遣いやおじぎの仕方、会話の際の笑顔なども好印象としてプラス評価になるでしょう。

★おすすめの派遣会社BEST5
以下、大手5社のうちから2〜3社を選んでの複数登録がおすすめです。中でも事務職系のお仕事を希望するのであればテンプスタッフ、女性向けの福利厚生制度を重視するのであればスタッフサービスがおすすめです。

テンプスタッフ
スタッフサービス
アデコ
リクルートスタッフィング
ランスタッド

 
派遣登録について
派遣登録会の格好
派遣登録会の面接
人気の派遣会社
Copyright © 2015 人材派遣会社の登録方法.com . All rights reserved
プロフィール情報