> 派遣の登録会にピアスをしても良いか?
派遣の登録会にピアスをしても良いか?

派遣の登録会は、求人を掛けている企業から仕事を紹介してもらうための派遣会社との面接くらいの気持ちで受けた方が良いかもしれませんが、だからといって、あまり仕事に相応しくない格好で説明会に行くことは歓迎されません。登録自体はできても仕事をなかなか紹介してもらえない可能性が出てきます。

登録会にきちんとした格好で出席しないような人に、大事な取引先の仕事は任せられないと思われてしまうからです。特に女性の場合、スーツやオフィスカジュアルといった服装の一環として、アクセサリーなどには気を使った方が良いでしょう。

女性の身だしなみとして、多少のアクセサリーを身に着けること自体はそれほど登録会の中でマイナスにはならないでしょう。ただし目立ちすぎるアクセサリーを身に着けると、印象も悪くなります。

たとえばピアスをつけていてもそれ自体はそれほど大きな問題にはなりません。女性店員を見てみても、ピアスをつけて接客している人は結構多いからです。しかしキラキラしているピアスや大きめの目立つピアスをしていると、問題視される恐れがあります。

ピアスを装着している人で、上で紹介したようなデザインのものをつけているのであれば外して登録会に参加した方が無難です。一方耳たぶにしっかりとくっついているようなシンプルなデザインのピアスであれば、そのまま登録会に行っても問題はないでしょう。迷うような場合は、外すべきです。

ネックレスに関しても同様です。ビシューネックレスのような大きめのデザインのものは目立ちますからNGです。細めのチェーンのもので、ペンダント部分も鎖骨前後くらいのものをチョイスしましょう。太いチェーンのものや長さのあるものは避けた方が無難です。指輪もあまりごついものは外した方が無難です。結婚指輪のようなものだけをつけて登録会に出席した方が無難でしょう。

男性の中で若い人を中心にピアスをつけている人もいるかもしれませんが、男性の場合デザインに関係なく、アクセサリーを身に着けて登録会に出席した時点でかなり心証が悪くなると思って良いでしょう。結婚指輪程度であれば問題ありませんが、それ以外はNGです。

人材紹介会社として、サービス業やアパレル関連の仕事の接客ならまだしも、一般的な営業や事務などの勤務地では、やはり男性がアクセサリーを身に着けて仕事をすることが珍しいことですから、いくら本人に熱意や経験、スキルが十分であったとしても面接担当者が違和感を持ってしまいます。髪型や髪色と同じように、清潔感をもって信頼をしてもらえるような印象をもたれるような格好で臨みましょう。

男性の中で、耳たぶの穴がふさがらないように透明のピアスをつけている人もいるようです。しかしこのような透明のピアスでも、派遣の登録会に参加するのであれば、外しておいた方が良いでしょう。相手に自分のことがどのようにみられているのかを常に意識して、登録会に参加することが仕事を多く紹介してもらうためのコツです。

★おすすめの派遣会社BEST5
以下、大手5社のうちから2〜3社を選んでの複数登録がおすすめです。中でも事務職系のお仕事を希望するのであればテンプスタッフ、女性向けの福利厚生制度を重視するのであればスタッフサービスがおすすめです。

テンプスタッフ
スタッフサービス
アデコ
リクルートスタッフィング
ランスタッド

 
派遣登録について
派遣登録会の格好
派遣登録会の面接
人気の派遣会社
Copyright © 2015 人材派遣会社の登録方法.com . All rights reserved
プロフィール情報