> 派遣の登録会でネイルはどうすべき?
派遣の登録会でネイルはどうすべき?

女性の中には普段おしゃれにかなり気を使っている人も多いようです。その中には、ネイルをして手元をきれいにしている人もいるでしょう。ネイルをしている女性で気になることとして、派遣社員として企業での仕事を希望し派遣会社の登録会に参加する場合、ネイルをどうするかがあります。ネイルといっても、人によっていろいろでしょうが、落ち着いた色のマニキュアでデザインもシンプルなものであれば、別に問題はないでしょう。

ただし派手目のカラーとか、ゴテゴテのネイルアートをしている人なら、ネイリストに相談して外しておいた方が無難です。服装と同じく社会人としての基本的なマナーを身につけているのかといった点が、求人に対して実際に仕事紹介を受け企業側に紹介される人材としてふさわしいかどうかを、常に念頭においてください。

特に採用面接などできちんとしたスーツを身に着けたりオフィスカジュアルといった服装をしていて、メイクもナチュラルメイクで落ち着いた印象でまとめたとします。ところがネイルだけ派手だと目立ちますし、担当者も違和感を覚える可能性は高いです。

なかなか就職できない人も多く、派遣で活躍している人は年々増えています。つまり派遣の仕事を選択するにしても、激しい競争を生き抜いていかないといけないわけです。もし一方でネイルのような派手目の格好をしている人と徹底的にビジネスシーンに合わせた格好をしている人がいて、どちらかに仕事を任せようと思ったら、誰でも後者を選び採用するはずです。

自分がコーディネーターになって、「どのような格好をしている人に仕事を任せたいか?」を考えながら登録会当日のコーディネートを決めましょう。「まだ登録会の段階だから」といっておろそかにしないことです。

またネイルアートをしている人は、現実的な問題もあります。登録会ではスキルチェックというものが実施されます。どの程度のビジネススキルを持っているか、多方面にわたってチェックする作業です。その中にはパソコンスキルをチェックする項目もほとんどの派遣会社で用意しています。

タイピングをしてもらったり、ワードやエクセルの操作にどの程度熟知しているのかをチェックしたりします。もし長いネイルをしていると、キーボードをたたくのに困るはずです。本当の実力よりもスキルが低く評価されてしまって、仕事のもらえない状況に自らを追い詰めてしまいます。

よく「ファッションと身だしなみは異なる」といいます。ファッションとはあくまでも自分を美しく表現するための自分本位のものです。身だしなみとは相手に安心感を与える、相手のために行う行為です。この両者を混同している人も多いようですが、根本的な所で違いのあることを理解しましょう。

できるだけシンプルな格好で登録会に行った方が印象もよくなって、より多くの仕事を回してもらえるでしょう。

★おすすめの派遣会社BEST5
以下、大手5社のうちから2〜3社を選んでの複数登録がおすすめです。中でも事務職系のお仕事を希望するのであればテンプスタッフ、女性向けの福利厚生制度を重視するのであればスタッフサービスがおすすめです。

テンプスタッフ
スタッフサービス
アデコ
リクルートスタッフィング
ランスタッド

 
派遣登録について
派遣登録会の格好
派遣登録会の面接
人気の派遣会社
Copyright © 2015 人材派遣会社の登録方法.com . All rights reserved
プロフィール情報