> 派遣の登録会にジーパンで行くのはあり?
派遣の登録会にジーパンで行くのはあり?

派遣の登録会に初めて参加する人の間で話題になるのは、「登録会にはどのような服装で行くのが好ましいのか?」という点です。登録会に参加をする時には、自分が希望している事務系などの職種に合った服装をベースに考え、あまりカジュアル過ぎる服装は避けるべきです。

たとえば事務職のようなデスクワークを希望する人は、スーツを着用するのが無難でしょう。もし派遣先に仕事に行くことになったら、自分はどういった服装で通うかを考えてみれば、最適な服装が見つかるはずです。登録会と言われると少し軽い感じがするかもしれませんが、派遣会社の面接と思った方が良いでしょう。

そのように考えると、派遣の登録会にジーンズを着用するのはおすすめできません。たとえば軽作業などの単発で入るような派遣の案件であれば、ジーンズのようなラフめの格好で登録会に行っても良いでしょう。

しかしそれ以外であれば、ジーンズはなるべく避けるべき服装といえます。実際派遣会社の中には、NG服装を具体的にいくつか提示しているところもあります。その中で「露出度の高い服装」と「Tシャツ」以外に「ジーンズNG」を掲げている派遣会社も見られます。

派遣会社の中でも大手になると、誰もが知っているような有名企業や外資系、IT系、販売系、流通系などいろいろな取引相手を抱えています。もし問題のある人物を派遣先に送り込みでもすれば、それは派遣会社そのものの信用問題に発展します。

そこで登録会では、安心して仕事を任せられるような人物かどうかを言わなくても相手はしっかりチェックしているものです。おそらくよほど問題のある行動を登録会で行わない限り、登録そのものはできるでしょう。ただしジーンズ姿のような相手に不快感を与えるような格好をしていると、仕事がなかなか紹介されないはずです。

派遣会社の登録会に参加するのは、仕事の紹介をしてもらえるようにお願いすることを意味しています。仕事の紹介をお願いするにあたって、ジーンズなどのいい加減な格好をしていると相手はどう思うでしょうか?「このような人には安心して仕事は任せられない」と思うはずです。

マナーにあまりに配慮のない感じがするからです。派遣会社では服装の他にも登録会中に立ち振る舞いや話し方など、いろいろな面をチェックしています。しかもその情報は書類の中に事細かく書き込まれます。最初の印象が悪いと、その情報が引き継がれますから、なかなか思っているように仕事ができなくなるわけです。

ベターなのは「オフィスカジュアル」と呼ばれる、誠実さや清潔さが相手に好感をもたれるいわゆる「キレイめ」もので、襟付きのシャツやブラウス、ジャケットなどを着こなしているものです。スーツ着用はマストではありませんが、スカート丈やパンツの折り目など、自分というものを職務経歴書などではなく、表面から好感を持って貰えるような服装をもって臨むべきです。

登録会は今後の派遣社員としての活躍度合いに大きな影響力を持つことを理解しておきましょう。

★おすすめの派遣会社BEST5
以下、大手5社のうちから2〜3社を選んでの複数登録がおすすめです。中でも事務職系のお仕事を希望するのであればテンプスタッフ、女性向けの福利厚生制度を重視するのであればスタッフサービスがおすすめです。

テンプスタッフ
スタッフサービス
アデコ
リクルートスタッフィング
ランスタッド

 
派遣登録について
派遣登録会の格好
派遣登録会の面接
人気の派遣会社
Copyright © 2015 人材派遣会社の登録方法.com . All rights reserved
プロフィール情報