> 派遣の登録会の服装にルールはある?
派遣の登録会の服装にルールはある?

派遣のスタッフとして仕事をする前に、派遣会社で登録会を実施しています。この時派遣スタッフとして登録手続きが完了して初めて、仕事の紹介を受けられます。ここでよく問題になるのが、派遣の登録会に出席するにあたって、どのような服装で向かえばいいのかという点があります。

登録会においての服装ですが、主要な派遣会社であれば基本的にルールはないようで、「普段着でも構いませんよ」と言ってくるところもあるくらいです。しかしそう言っておきながら実際にはどのような格好でやってくるのか、チェックしている派遣会社も多いようです。

コーディネーターと面談する工程があるのですが、彼らは担当者でもあり仕事を紹介してくれる人たちです。求人についての説明を受けたり仕事紹介の情報を聞くなど実際に勤務についての条件や希望など話をするに当たって、失礼のないような服装を意識しましょう。

派遣会社で仕事をしている人に、「どのような服装で来た人に好感を持つか?」というアンケートを実施したところがあります。その中で最も多かったのは、オフィスカジュアルと呼ばれるスタイルでした。スーツよりもやややわらかめの印象であるものの、外出していくうえできちんとした服装です。

男性の場合、やはりスーツがベースになるでしょうが、少し明るめの色でコーディネートしても問題はないでしょう。リクルートスーツだと、少し硬すぎます。

女性の場合、シンプルなデザインのもので、清楚な感じのするコーディネートを考えてみることです。白や黒、茶色、紺、パステルカラーのアイテムを使ってみることです。あまりにビビッドなカラーのものを使うと、「仕事の熱意があるのか?」といった悪い印象を持たれかねません。

ブラウスやジャケットをトップスに持ってきましょう。ボトムスに関してはパンツでもスカートでも問題はありません。しかしスカートの場合、あまりひざ丈の短すぎるものだと印象が悪くなります。パンツスタイルの場合には、シルエットの太すぎるものはなるべく避けた方が良いでしょう。

企業の職種や仕事の内容によっては、スーツでなくても構わないケースもあります。カジュアルでポロシャツにチノパンといったいでたちでも特に問題のないケースもあります。

実際の職場が事務系の仕事や販売員などであれば制服があるかも知れません。しかしそれでもあまりにラフな格好で登録会に行くのは考え物です。たとえばジーンズにTシャツのような格好は避けた方が良いでしょう。女性の場合、ミニスカートやノースリーブのようなあまりに露出度の高い服装は嫌がられる傾向があります。

その他にもあまり派手なメイクをしているとか、派手なマニキュア、ネイルアートも印象がマイナスになるので注意しましょう。

★おすすめの派遣会社BEST5
以下、大手5社のうちから2〜3社を選んでの複数登録がおすすめです。中でも事務職系のお仕事を希望するのであればテンプスタッフ、女性向けの福利厚生制度を重視するのであればスタッフサービスがおすすめです。

テンプスタッフ
スタッフサービス
アデコ
リクルートスタッフィング
ランスタッド

 
派遣登録について
派遣登録会の格好
派遣登録会の面接
人気の派遣会社
Copyright © 2015 人材派遣会社の登録方法.com . All rights reserved
プロフィール情報