> 派遣登録時には身分証明書が必要
派遣登録時には身分証明書が必要

派遣会社に登録する場合、多くのところが身分証明書の提出を求めてくるはずです。なぜ身分証明書が必要になるかですが、やはり身元がきちんと特定できていないと仕事を紹介するときにいろいろと厄介だからです。

派遣会社は派遣スタッフを求めている会社に対して、人材を提供します。もしこの提供した人材の身元がはっきりしていないようであれば、何かこの人が業務上ミスを犯した場合、派遣会社の信用問題にもかかわることになりかねません。場合によってはその会社と取引停止になって、派遣会社が実損をこうむることも考えられます。

このような事態を回避するために、ときには連帯保証人をつけるなど、請負会社としては身元のはっきりした人を労働者である派遣スタッフとして雇いたいと希望するわけです。

ただしすべての派遣会社で就業のための身分証明書の提出を求めているわけではなさそうです。口コミサイトや掲示板を見てみると、身分証明書の確認もなく、簡単な手続きですぐに登録できたという情報も時折聞かれます。

その中には、誰もが知っているような大手の派遣会社に登録しているスタッフの話もありました。ただしかなり前に登録した人の体験談も含まれているため、現在でもそうかは疑わしい所でもあります。

きちんとした仕事を紹介してもらいたいのであれば、就業希望会社が身分証明書の提示を義務付けている所に申し込みをした方が無難でしょう。

中には勤務先の企業に提示するための身分証明できる書類がないという人もいるかもしれません。通常身分証明書として利用されることの多いのは、自分の顔写真の入っている公的証明書である運転免許証や保険者証、パスポートです。

しかし免許証やパスポートを持っていない、健康保険証もそれまで仕事をしていて社会保険に加入していたけれどもそこから脱退して国民健康保険にまだ加入していないというケースもあるでしょう。その場合、登録会の前に派遣会社に電話などで問い合わせをして、「どのようなものを身分証明として持っていけばいいですか?」と聞いてみることです。

おそらく大半の派遣会社で、面接の際に住民票を持ってくるように言われるはずです。住民票を取得する手続き方法は、各自治体で若干異なります。市区町村役場で事前に確認をしておきましょう。住民票を取る際に、個々でも証明書が必要になるケースもあります。

もし前に仕事をしていて、社保に加入していたのであれば、その年金手帳があるはずです。こちらを提出すれば、住民票は発行してもらえるはずです。とにかくわからないことがあれば、まずは登録しようと思っている派遣会社に問い合わせをして、担当者の指示を仰ぐのが無難でしょう。

★おすすめの派遣会社BEST5
以下、大手5社のうちから2〜3社を選んでの複数登録がおすすめです。中でも事務職系のお仕事を希望するのであればテンプスタッフ、女性向けの福利厚生制度を重視するのであればスタッフサービスがおすすめです。

テンプスタッフ
スタッフサービス
アデコ
リクルートスタッフィング
ランスタッド

 
派遣登録について
派遣登録会の格好
派遣登録会の面接
人気の派遣会社
Copyright © 2015 人材派遣会社の登録方法.com . All rights reserved
プロフィール情報