> 派遣社員として登録すると保険証がもらえる?
派遣社員として登録すると保険証がもらえる?

派遣登録をした場合、どのような待遇を受けられるのか不安に感じている人もいるでしょう。中には「しょせん非正規雇用だから正社員ほどの待遇は受けられないに違いない」と思っている人もいるかもしれません。

しかし派遣社員でも条件を満たしていれば、正社員と同等の待遇を受けられる可能性はあります。例えば社会保険に加入することも可能です。

社会保険とは健康保険や厚生年金保険、雇用保険、40歳以上になると介護保険などの総称です。無職や自営業者の場合、国民健康保険に加入します。また会社勤めをしている場合には、会社もしくは業界の保険に加入します。

派遣登録しているスタッフでも、もしかすると派遣会社の保険証を取得できるかもしれません。ただし派遣社員が会社の保険証を取得するためには、勤務状況で一定の基準をクリアしていないといけません。

その条件は、1日もしくは1週間の労働時間、さらに1か月の所定労働日数が派遣先企業の正社員のおおむね3/4以上になっていることです。かつ雇用契約が2か月以上にわたっている場合、派遣会社の社会保険に加入することが可能です。

ただし雇用保険は若干加入条件が違っていて、1年以上の期間で週20時間以上の勤務が見込まれると加入できるようになります。

せっかく上で紹介した条件を満たしていても、派遣先と契約終了してしまうと社会保険加入の資格喪失となってしまうこともあるでしょう。この場合、契約が終了してから1か月以内にまた派遣先を紹介してもらえれば、引き続き社会保険の有資格者を維持できます。1か月以上待機の状況が続くと、いったん社会保険から離れないといけなくなります。

そしてまたその後仕事の紹介を受け就業開始すれば、社会保険に再度加入できます。いちいち何度も保険変更の手続きをするのは面倒ですから、連続して仕事の紹介を受けられるようにしておきたいところです。

もし上で紹介した社会保険加入のための基準をクリアしているにもかかわらず、「社会保険には加入できない」といってくる派遣会社も、もしかするとあるかもしれません。しかし基準を満たしていれば社会保険に加入する権利はありますし、それは法律でも明記されていることです。

そこで加入資格があるのになぜ加入できないのか、きちんと担当者に問い合わせをして説明を求めることです。もし明確な説明がないのであれば、その派遣会社は雇用主としての義務を果たしていないことになります。

そのような所で仕事をしていても、身分保障を受けられない可能性が高いので、派遣会社の変更などを検討すべきです。

★おすすめの派遣会社BEST5
以下、大手5社のうちから2〜3社を選んでの複数登録がおすすめです。中でも事務職系のお仕事を希望するのであればテンプスタッフ、女性向けの福利厚生制度を重視するのであればスタッフサービスがおすすめです。

テンプスタッフ
スタッフサービス
アデコ
リクルートスタッフィング
ランスタッド

 
派遣登録について
派遣登録会の格好
派遣登録会の面接
人気の派遣会社
Copyright © 2015 人材派遣会社の登録方法.com . All rights reserved
プロフィール情報