> 派遣登録する際の職務経歴書の書き方
派遣登録する際の職務経歴書の書き方

派遣スタッフとして仕事をしようと思っている人の中には、すでに就職して何かしらの実務経験を有している人もいるでしょう。その場合には派遣会社の方から、職務経歴書を提出するように登録会の時に言われるかもしれません。

履歴書はみなさんの人となりを表した書類であるのに対し、職務経歴書はみなさんのキャリアに特化した書類といえます。履歴書は市販の書類を使って作成するため、形式などもある程度決まっています。

しかし職務経歴書の場合、書式は自由です。履歴書は基本手書きで作成することが多いですが、職務経歴書に関してはパソコンでWord形式やExcel形式で作成しても別に問題はありません。

職務経歴書を作成するときの記入内容ですが、自分のキャリアをアピールしようと思い、あれもこれも書きたいと思うかもしれません。しかし職務経歴書は簡潔に作成するのが基本です。A4用紙1枚が一般的で、どんなにたくさん書いたとしても2枚までに収めるようにしましょう。

職務経歴書を作成するときには、勤務期間と企業名k・会社名、配属部署名などを編年体式で記入する職務経歴、そしてどのような仕事を担当していたのかに関する業務内容の2つは明記します。

その他に仕事に関係する資格を取得しているのであれば、その保有資格名と取得年月を書き記しておきましょう。

そして得意分野も書き記しておきましょう。ちなみにただ単に「○○が得意です」だけでは説得力に欠けます。例えば営業だった場合は「売り上げを○○%アップさせました」とか「契約を年間いくつとりました」といった具体的な数値をあげて説明すると、得意分野の説得力もアップします。

職務経歴をどのように記載するかですが、基本的には時系列の作成するのが一般的です。ただし技術職をしてきたのであれば、プロジェクト単位で記載した方が効果的なケースも出てくるでしょう。

この辺は、派遣会社に問い合わせてアドバイスをもらうと良いでしょう。登録会の当日にコーディネーターに相談してみると、皆さんのキャリアを見て、どのような書類作成が良いか助言してくれるかもしれません。

職務経歴書は先ほども見たように、パソコンを使って作成しても構いません。そこでいったん職務経歴書を作成してみて、しばらくして見直してみるのもおススメです。そうすると「もっとここはこうした方が良いかもしれない」と思えるかもしれません。

そうなった時に履歴書のように一からやり直す必要はなく、訂正したい箇所だけを訂正すればいいので気軽に改善できます。とりあえず作成してみて、何度か見直せば、魅力的な職務経歴書がきっと作れるはずです。

★おすすめの派遣会社BEST5
以下、大手5社のうちから2〜3社を選んでの複数登録がおすすめです。中でも事務職系のお仕事を希望するのであればテンプスタッフ、女性向けの福利厚生制度を重視するのであればスタッフサービスがおすすめです。

テンプスタッフ
スタッフサービス
アデコ
リクルートスタッフィング
ランスタッド

 
派遣登録について
派遣登録会の格好
派遣登録会の面接
人気の派遣会社
Copyright © 2015 人材派遣会社の登録方法.com . All rights reserved
プロフィール情報