> 派遣登録で志望動機はどうする?
派遣登録で志望動機はどうする?

派遣登録の面談時に、コーディネーターからいろいろなことを聞かれるでしょう。その中でもコーディネーターが重視することとして、派遣の仕事をなぜしたいのか、その志望動機のはずです。志望動機があいまいだと、派遣で働くことに対する熱意に疑問符が付く可能性があります。熱意がないとたとえば無断欠勤や遅刻をされる恐れが高まります。

そうなるとそれは派遣スタッフ個人の問題ではなく、派遣会社の信用にもかかわる問題になりかねません。逆に言えば、志望動機を通じて派遣で働くことへの熱意をアピールできれば、より多くの仕事を回してもらえるかもしれません。志望動機は重要で、派遣会社内での内部選考の判断材料の一つになっていることは間違いありません。

では志望動機はどのように作成すればいいのでしょうか?派遣では志望動機を作成するにあたって、2つのうちのいずれかにスポットライトを当てて作成している人が多いです。希望する職種に関する動機、もしくはその派遣会社にした動機です。派遣を選択した理由だけでは、どうしても内容が抽象的になります。そこでプラスして、上で紹介した情報を書き入れるとより具体的な熱意やアピールにつながります。

派遣を希望する人の中には、まだ自分の好きな仕事、どのような方面に自分に適性があるかよくわからないという人もいるでしょう。特に学校を卒業してから間もない、ほとんど社会人経験のない人ほど、具体的なプランがまだない人も多いです。

その場合には、志望動機は思い切って空白にしてしまうのも一つの手です。おそらく志望動機が空欄になっていれば、「どうしたの?」のような感じで派遣会社の担当者から登録会の時に質問されるはずです。その時に素直に答えてみましょう。

志望動機を作成する、履歴書を書くときに、「この書類は派遣先の会社に見られるのか?」という疑問を抱く人はかなり多いようです。結論から言いますと、まともな派遣会社であれば、派遣先に履歴書を見せることはあり得ません。皆さんの氏名や住所、電話番号など皆さんにとって重要な個人情報が詰め込まれた書類です。

もし派遣面接を受けるたびにこのような書類を派遣先である求人企業に派遣会社が見せてしまえば、派遣の仕事をすればするほど皆さんの大事な個人情報がどんどん拡散してしまいます。

まず事前に派遣する人物が派遣先の会社に特定されるような行為は派遣会社がしてはならないことになっています。つまり履歴書も職務経歴書も、あくまでも派遣会社がどの派遣先を紹介すればいいのか調べるために活用するだけなので、心配しないでください。

★おすすめの派遣会社BEST5
以下、大手5社のうちから2〜3社を選んでの複数登録がおすすめです。中でも事務職系のお仕事を希望するのであればテンプスタッフ、女性向けの福利厚生制度を重視するのであればスタッフサービスがおすすめです。

テンプスタッフ
スタッフサービス
アデコ
リクルートスタッフィング
ランスタッド

 
派遣登録について
派遣登録会の格好
派遣登録会の面接
人気の派遣会社
Copyright © 2015 人材派遣会社の登録方法.com . All rights reserved
プロフィール情報